松屋、「豚めし」を3月8日から期間・数量限定で販売

2012/03/02 06:30

豚めし[松屋フーズ(9887)]は2012年3月1日、同社が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」において、期間・数量限定で「豚めし」を復活販売すると発表した。同年3月8日午前10時から3月31日午後3時まで。価格は並盛330円、大盛430円など(税込)。野菜セット、豚汁セットなども同時に発売する(【発表リリース】)。

↑ 豚めし復活公知ポスター
↑ 豚めし復活公知ポスター

松屋の豚めしメニューは以前【松屋の牛めし、定価を320円から280円に値下げ・豚めしは販売終了へ】でも触れた通り、牛めしの定価が値下げされた時に合わせ、2012年1月9日から姿を消している。リリースによれば「多くのお客様からのご要望にお応えし」とあり、販売終了後に少なからぬ「復活希望」の声が寄せられたものと思われる。

今回再販売が決まった「豚めし」関連商品の価格は次の通り。

・豚めし
(小盛)300円 (並)330円 (大盛)430円 (特盛)530円
※持ち帰り可能。持ち帰りの場合みそ汁は50円追加。

・豚めし野菜セット
(並)470円(大盛)570円
※持ち帰り可能。持ち帰りの場合みそ汁は50円追加。

・豚めし豚汁セット
(並)550円(大盛)650円
※持ち帰り可能。

なお販売数量限定についてだが、「数量限定の為、販売期間が店舗によって異なり」「各日数量限定の為、販売状況により一部店舗では一時販売を見合わせる場合(あり)」「販売終了時期が店舗によって異な(る)」など、店舗によって販売期間・一日あたりの販売数が異なるとの言及が確認できる。「豚めし」の復活を楽しみにしていた人は、自分が使う店舗の状況を確認した上で、足を運ぶと良いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー