「高品質を少しだけ」ローソンスイーツ第二弾は「ぎゅっとなめらかプリン」

2012/03/06 06:35

ぎゅっとなめらかプリン[ローソン(2651)]は2012年3月5日、同社のオリジナルデザートブランド「UchiCafeSWEETS(ウチカフェスイーツ)」の「ぎゅっとシリーズ」第2弾として「ぎゅっとなめらかプリン」を同年3月6日から数量限定で、全国の同社店舗(ローソンストア100除く)にて発売すると発表した。価格150円(税込)。卵黄と純生クリームの濃厚な味わいがポイントのプリン(【発表リリース】)。

↑ ぎゅっとなめらかプリン
↑ ぎゅっとなめらかプリン

「UchiCafeSWEETS(ウチカフェスイーツ)」ブランドとは、「自宅や職場で、本格的なおいしさと、カフェでのリラックスした時間を手軽に楽んでもらいたい」との基本方針を元に、『いつでも、おうちがカフェになる。』をコンセプトにしたデザート作りを推し進め、立ちあげたブランド。その後品質を向上させたワンランク上の定番的なデザートの新商品も積極的に手掛け、構成されるシリーズ、そしてシリーズとしては組み込まれない独自のブランドアイテムは多数に及ぶ(【公式ページ】)。

そして「ぎゅっとシリーズ」とは、“シンプルで高品質なものを、少しだけ食べたい”という女性の需要に応じる、女性のためのスイーツ。良質な素材選びや手間をかけた製法など、「UchiCafeSWEETS」が発売以来2年間つちかったノウハウを、手頃なサイズと求め安い価格に“ぎゅっと”詰め込んでいる。第一弾として展開中の「ぎゅっとクリームチーズ」は6日間で累計販売個数100万個を突破、2012年3月3日には400万個を超える記録をはじき出している。

今回発売となる「ぎゅっとなめらかプリン」は、とりわけ女性の間で人気の高い“プリン”が対象。シンプルなプリンであるがゆえに、素材にこだわりが詰め込まれている。素材・製法は濃厚な卵黄をぜいたくに使用し、純生クリーム、北海道牛乳、ザラメを加えて、低温のオーブンでじっくりと湯せん焼に仕上げたもの。卵と生クリームの濃厚な味わいと、なめらかな食感が特徴のプリンとして完成している。

シリーズ第一弾の「ぎゅっとクリームチーズ」は先日【ぎゅっとクリームチーズ(ローソン) 試食】で試食レポートをしているが、「濃縮された味わい」という言葉を体現化したかのごとく、「旨味」のぎっちり感が強い。このぎっちり感をプリンで行ったら、どのような舌触りとのど越しになるのか。非常に気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー