ロイヤルホスト、肉料理店の新業態「カウボーイ家族」を全国展開開始

2012/03/07 06:30

カウボーイ家族【ロイヤルホールディングス(8179)】は2012年3月6日、ステーキ・ハンバーグ・サラダバーに特化した新業態「カウボーイ家族」を同年3月16日以降、全国に展開していくと発表した。子供連れの家族を中心とした幅広い層を対象にした、ボリューム感あふれる肉料理が堪能できる、ワイルドさも感じられる店舗様相となっている(【発表リリース、PDF】)。


↑ 「カウボーイ家族」店内(上)と料理一例(下)
↑ 「カウボーイ家族」店内(上)と料理一例(下)

ロイヤルホストでは、新しい柱となる事業開発を目的に、新業態「カウボーイ家族」のテスト展開を2010年12月より関東・関西11店舗で行ってきた。これはステーキ・ハンバーグ・サラダバーに特化したステーキファミリーダイニングで、「我が家で美味しく、楽しく、エキサイティング」をテーマに、子供連れの家族を中心とした幅広い層のお客を対象としている。

店舗キャラクターの「ハリス家」は、テキサスのカウボーイ一家という設定。そして「ハリス家」のホームパーティにお客が招待された雰囲気を、店舗運営に取り入れている。そのため、ホールスタッフはスカーフ、テンガロンハットを着用し(=店員が「ハリス家」の一員)、子供にバルーンアートを提供したり、誕生日のお客にバースディソングを歌うなど、明るく元気に接客していく。

↑ カウボーイな店員
↑ カウボーイな店員

ステーキ、ハンバーグは、米国産(一部日本国内産)の牛肉を使用。ステーキは、肉の旨みを最大限に引き出す熟成管理を行い、店内でカットして柔らかい肉質を実現している。ハンバーグは、チェーン店では珍しく、店内でブロック肉からミンチ加工して手作業による成型を行い、肉本来の新鮮な旨みを提供する。またメインメニューには、サラダやカレー、パスタ、デザート、ソフトクリームなど30種近いラインナップによるサラダバーを、追加料金なしで利用することができる。

店舗展開予定だが、すでにテスト展開を2010年12月から関東・関西地域で11店舗にて実施、今後は2012年3月16日に福岡県・春日店、3月23日に東京都・国立店、4月20日に北海道・月寒店などの開店が予定されている。2012年末までには26店舗体制を目指すとのこと。

登場するメニューを見ると、がっつりとした肉の重量感が頼もしさをかもしだし、ワイルドでアグレッシブな食を体感できそうなイメージがある。肉そのもののパワーも合わせ、ダイナミックなまでの元気を楽しむことができるだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー