松屋、15日から「豚焼肉定食」「豚生姜焼定食」を値下げ

2012/03/10 19:30

「豚焼肉定食」「豚生姜焼(しょうがやき)定食」[松屋フーズ(9887)]は2012年3月9日、同社が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」において、「豚焼肉定食」「豚生姜焼(しょうがやき)定食」の価格(定価)を値下げすると発表した。通常盛・肉が二倍などの「W定食」それぞれが90円引きとなる。同年3月15日15時からの実施(【発表リリース】)。

↑ 告知ポスター
↑ 告知ポスター

「豚焼肉定食」「豚生姜焼定食」は肩ロース肉を鉄板で焼き上げた定食で、説明にいわく「化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しない、身体がよろこぶ自然の味」も楽しめる逸品とのこと。今回の値下げにより、両定食の価格(定価)は次の通りとなる。

●新価格(税込)
豚焼肉定食 580円→490円
豚焼肉W定食 880円→790円
豚生姜焼定食 580円→490円
豚生姜焼W定食 880円→790円

※W定食は肉の量が2倍、ライスは大盛りか特盛への無料選択が可能

松屋では以前【松屋の牛めし、定価を320円から280円に値下げ・豚めしは販売終了へ】で伝えたように「牛めし」を320円から280円に、そして【松屋、16日から「牛焼肉定食」「カルビ焼肉定食」を値下げ】にある通り2月には「牛焼肉定食」「カルビ焼肉定食」について50円の値引きを行っており、今年に入ってから毎月のペースで何らかの商品の定価引き下げを実施していることになる。また今回の値下げはキャッチコピーに「ワンコイン定食」と記しているように、値下げによって「豚焼肉定食」「豚生姜焼定食」双方とも500円玉一枚で買えるようになるため、値下げ金額分以上の手軽さをアピールできる狙いもあるようだ。

2月の値下げの際には「松屋は定食も充実している。是非一度試して、(単価の高い定食の)常連になってほしい」との意図が見えるコメントをしており、今回もそれと同じ意図があるものと考えられる。一方で【牛丼御三家の2012年2月分営業成績をグラフ化してみる】にもある通り、定食の価格引き下げは客平均単価の低下を引き起こしているのは明らかで、その低下分以上の客数増加がなければ、売上の上で厳しい状態になることも予想される。

今回の価格引き下げが1・2月の引き下げと合わせ、松屋の売上にどのような影響を及ぼすことになるのか。今後の営業成績の動向が気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー