ミニストップの限定ソフトにカスタードプリン味登場

2012/03/24 07:25

カスタードプリンソフト【ミニストップ(9946)】は2012年3月22日、同社が創業時から発売しているソフトクリームのフレーバー(味)に、「初」となる「カスタードプリン」の要素を盛り込んだソフトクリームを、同年3月27日から同社全店舗で発売すると発表した。「クレームブリュレソフト」「カスタードプリンソフト」「カスタードプリンミックスソフト」の3種類で、価格は「クレームブリュレソフト」が218円、「カスタードプリンソフト」「カスタードプリンミックスソフト」が198円(【発表リリース】)。

↑ 左から「カスタードプリンソフト」「クレームブリュレソフト」「カスタードプリンミックスソフト」
↑ 左から「カスタードプリンソフト」「クレームブリュレソフト」「カスタードプリンミックスソフト」

ミニストップでは一年を通して販売しているソフトクリームバニラ(198円)に加え、年に4-5品のフレーバーソフトを販売している。このフレーバーソフトの2012年版第1弾には、利用客から要望が高かった「いちご」味のフレーバーを販売している。

第2弾となる今回は、老若男女の多くに支持される「カスタードプリン」味のソフトクリームを発売することになる。ミニストップでは、これまでさまざまなフレーバーソフトを販売してきたものの、「カスタードプリン」味のフレーバーは初めての登場になる。さらに今回は、ソフトクリームの新しい食べ方の提案として、ローストシュガーをトッピングしたトッピングソフト「クレームブリュレソフト」を発売する。

■「クレームブリュレソフト」(218円)
カスタードプリンソフトにカリカリのローストシュガーをトッピングした、クレームブリュレの味わいを楽しめる新感覚のソフトクリーム。ローストシュガーの香ばしさとカリカリ食感がアクセントとなり、1度で2種類の味わいを楽しむことができるソフトクリーム。

■「カスタードプリンソフト」(198円)
卵を使用したプリンは、卵感も感じることのできるしっかりとした味わいが特長。生クリームの乳感とカラメル風味をアクセントにした、なめらかな味わいを楽しめるソフトクリームに仕上がっている。

■「カスタードプリンミックスソフト」(198円)
カスタードプリンソフトの卵の風味と、ソフトクリームバニラのミルク感が絶妙な味わいのミックスソフト。

プリンもアイスも人気のある洋菓子・スイーツなだけに、それらの味を両方とも楽しめるのは、正直「ずるい」気がする。カスタードプリンの濃い卵の風味となめらかなコク味、そして生クリームによる乳感が混じり合う事で、どのようなソフトクリームが出来上がるのだろうか。普段ミニストップのアイスを食べ慣れている人はもちろん、純粋にプリンのファンである人にも、気になるアイテムに違いない。

特に「クレームブリュレソフト」は、柔らかでとろけるようなアイスクリームの舌触りに、香ばしさと確かなカリカリ感が加わることで、アクセントを食感に与え、趣のある食べごたえを堪能できることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー