松屋で新メニュー「牛カルビ丼」発売

2012/04/04 06:30

牛カルビ丼[松屋フーズ(9887)]は2012年3月9日、同社が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」において、同年4月5日午前10時から、新メニュー「牛カルビ丼」を発売すると発表した。価格380円(並盛、税込)。大盛は480円。持ち帰り可だが、その場合みそ汁はつかない(持ち帰り時にみそ汁を希望する場合は50円追加)(【発表リリース】)。

↑ 牛カルビ丼
↑ 牛カルビ丼

「牛カルビ丼」は肉汁が豊富な牛カルビを、鉄板で香ばしく焼き上げた松屋の自信作。旨味の効いたタレがお肉の味をより一層引き立てる。さらに「牛カルビ丼」は化学調味料、人工甘味料、合成着色料、合成保存料を使用しないという、松屋のポリシーにのっとった商品であり、同社曰く「身体がよろこぶ自然の味もお楽しみいただけます」とのこと。

先日【牛丼並盛は270円に…吉野家が「春の牛丼祭」開催、1週間期間限定で主力商品110円引き】でお伝えしたように、競合企業の吉野家は4月4日午前10時から期間限定で主力商品の牛丼の値下げを実施する。また本日別途伝えているが、すき家・なか卯でも牛丼・和風牛丼の期間限定値下げを行う。松屋では類似の「牛丼期間限定値下げ」こそないが、今件の”牛丼の1ランク上的なイメージのある”「牛カルビ丼」の新展開で対抗することになる。

2012年4月分の3社の営業成績動向がどのような結果に至るのか。「牛カルビ丼」そのものの味わいと共に、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー