「すた丼」で大学丼フェア開催

2012/04/10 06:35

大学丼「伝説のすた丼屋」「名物すた丼の店」「すたみな食房アントくん」を運営するアントワークスは2012年4月9日、「新歓キャンペーン 大学丼フェア」を同年4月9日から5月31日までの期間に開催すると発表した。各店オリジナルの大学丼を期間限定で販売することになる(発表リリース)。

↑ ワセメシ丼
↑ ワセメシ丼

↑ 大学丼の一覧
↑ 大学丼の一覧

「すた丼」は「スタミナ丼ぶり」を意味し、豚バラ肉を材料としたスタミナ定食の素材を丼めしとして納めたもの。同社では人気商品の一つで、創業以来のメニューでもある。そして「大学丼」は明治丼や中央丼など、近隣の大学に由来した店舗限定の地域密着型メニュー。今回行われるキャンペーンでは14種類の大学丼を、西は京都・東は仙台まで全国15の大学近隣店舗にて、統一価格600円で販売する。

・早稲田丼(からだバランすた丼)……高田馬場店
・早稲田丼2(ワセメシ丼)……早稲田店
・日芸丼(ジャンボチキンカツ丼)……江古田店
・一橋丼(野菜たっぷり多摩すた丼)……国立東店
・中央丼(チンジャオ仕立てのホエ-豚丼)……堀之内店
・NU丼(ガッツリ★パワー丼)……水道橋店
・明治丼(スンドゥブ丼)……明大前店
・仙台丼(すた丼屋流プルコギ丼)……仙台EDEN店
・電通丼(あんかけ野菜の牛丼)……調布店
・お茶の水丼(スンドゥブ丼)……お茶の水店
・帝京丼(ホエー豚の肩ロース丼)……野猿街道店
・東経丼(スタミナ塩すた丼)……国分寺店
・京都丼(ちょっと贅沢なやきとり丼)……河原町三条店
・かまた丼(彩り野菜のホエ-豚丼)……蒲田店
・専修丼(ヘルシー&スパイシー牛丼)……みーさんの店

早大生が認めた味だけが名乗れる「ワセメシ」の名を冠したワセメシ丼、実際に帝京大学とのコラボレーションから生まれた帝京丼など、どの大学丼も大学のカラーを色濃く反映した、こだわりの一品となっている。

さらに今回のキャンペーンでは「大学丼グランプリ ザ・店長バトル」と題した、各店舗の競合キャンペーンを合わせて展開する。このキャンペーンでは、各店の店長が大学丼のPRを兼ねた独自のパフォーマンス映像をウェブ上で披露。その視聴回数を競い合うというもの。そして店頭では、店長&大学丼のオリジナル・トレーディングカードを制作し、キャンペーン期間中に各店舗に来店するお客に配布する。

↑ 配布される「トレカ」一覧
↑ 配布される「トレカ」一覧

なお「ウェブ上で披露。その視聴回数を競い合う」とは具体的には【専用ページ】で展開されているが、映像そのものはYouTube上に配されており、【今件用に新設されたチャネル】から一覧を確認できる。


↑ 映像一例。上の写真の「ワセメシ丼」を展開する早稲田店。
↑ 映像一例。上の写真の「ワセメシ丼」を展開する早稲田店。【直接リンクはこちら】

各店舗が展開するダイナミックな「大学丼」自身同様に、店長たちの意気込みを知ることができよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー