マクドナルドのチキンタツタ、今度は「わさびタルタル」も登場

2012/04/18 06:35

わさびタルタル[マクドナルド(2702)]は2012年4月17日、同社公式サイトにおいて、同年4月20日からの期間限定で「チキンタツタ わさびタルタル」を発売すると発表した。価格は現時点では未公開。朝マック販売時間帯以降(午前10時半以降)の販売となる。同時に定番メニュー「チキンタツタ」も発売する(公式ページ)。

↑ チキンタツタ わさびタルタル
↑ チキンタツタ わさびタルタル

「チキンタツタ」は、1991年に期間限定メニューとして登場し、1992年から2004年までレギュラーメニューとして販売された商品。その後、復活販売を求める多くの要望に応える形で期間限定販売を重ねている、マクドナルドでも最も人気の高い期間限定商品の一つ。今回の登場は昨年12月の「チキンタツタ」と「チキンタツタ和風おろし」(【マクドナルドの「チキンタツタ」に「和風おろし」が登場】)以来のものとなる。

今回は通常の「チキンタツタ」に加え、「チキンタツタわさびタルタル」が新登場となる。説明によれば「しょうゆとしょうが風味のおなじみのタツタに、わさび風味のタルタルソースを合わせた、ツンとしたさわやかさが特徴」とのこと。ほのかに甘みのあるオリジナルのスチームバンズ(パン部分。店舗内で蒸している)に、しょうが醤油(しょうゆ)の風味香るタツタパティ(メインの具の部分)とクリーミーなわさびタルタルを合わせることで、絶妙な味わいを実現したとしている。

元々和風テイストの強い「チキンタツタ」だが、前回の「柚子入り大根おろし」に続き今度は「わさび入りタルタルソース」と、ハンバーガーの具としてはチャレンジ精神を覚えさせる、(味的にも)アクセントのあるソースを採用している。全体としてまとまった味わいとなるのも、タツタパティの許容力、受容性の高さがあればこその話。今回の「チキンタツタ わさびタルタル」がいかなる味覚を提供してくれるのか。20日の発売日が楽しみでならない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー