アース製薬、スヌーピーの形をした虫よけを数量限定で発売

2012/04/20 06:35

バポナ スヌーピー 虫よけネットW 90日用【アース製薬(4985)】は2012年4月19日、ベランダや玄関などに吊るすだけ、置くだけで使える、吊り下げタイプの虫よけ『バポナ 虫よけネットW』シリーズに、「まんがスヌーピー」(ザ ピーナッツ)のキャラクターを採用した『バポナ スヌーピー 虫よけネットW 90日用』を数量限定品として同年5月1日から全国で発売すると発表した。価格はオープン価格(【発表リリース】)。

↑ バポナ スヌーピー 虫よけネットW 90日用
↑ バポナ スヌーピー 虫よけネットW 90日用

リリースによると家屋内への虫の侵入に対する予防意識の高まりから、設置型虫よけ市場は拡大傾向にあり、中でも吊り下げタイプは年々大幅に伸長しているとのこと。同社の分析では「設置型虫よけ市場」は殺虫剤製品の中でもコアなカテゴリーに成長している。

そこで、同社では幅広い世代に人気のあるキャラクター “スヌーピー” のデザインを用いた『バポナ スヌーピー 虫よけネットW 90日用』を発売することとなった。特徴は次の通り。

・吊るだけ、置くだけでいやな虫をよせつけないネットタイプの虫よけ。
・トランスフルトリンとエムペントリンのダブルの薬剤で虫をよせつけない効用を発揮する。
・ネットに含浸した薬剤が自然に広がる虫よけなので、電気や電池は不要。
・屋外だけではなく、部屋の中でも使える。
・お好みで目や鼻などのシールを貼って楽しめる。

アース製薬側では今回の「バポナ スヌーピー 虫よけネットW 90日用」の発売に際し、通常の「バポナ 虫よけネットW」シリーズと合わせ、吊り下げ虫よけ市場の更なる活性化を図るとコメントしている。

「吊り下げるだけ」「置くだけ」で効用を発揮する、そしてその効用は普段人がいる場所でもたらされるのが望ましい(今件商品の適用害虫はユスリカ、チョウバエ)。そのようなアイテムならば、出来ればビジュアル的にも楽しめるものの方が良いと考えるのは道理といえる。今回登場する、スヌーピーの形をした虫よけネットWはまさに、その考えにマッチした一品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー