アンパンマン対バイキンマン…6つのコマだけの将棋「アンパンマン はじめてしょうぎ」登場

2012/04/20 06:40

アンパンマン はじめてしょうぎセガトイズは2012年4月19日、【「どうぶつしょうぎ」一般携帯用アプリで配信中】などでも紹介した、知育玩具としても注目を集めている子供向け将棋「アンパンマン はじめてしょうぎ」を同年6月28日から発売すると発表した。価格1890円(税込)(【発表リリース】)。


↑ アンパンマン はじめてしょうぎ
↑ アンパンマン はじめてしょうぎ

『アンパンマン はじめてしょうぎ』は“アンパンマン”の親しみやすさから小さな子供でも手に取りやすいため、初めて将棋をやってみたい子供や、子供の知育に役立てたい保護者などに最適な、初心者向け幼児用将棋。「どうぶつしょうぎ」などを開発した、子供向け将棋の第一人者である北尾まどか女流棋士の全面的協力を受け、「大きくてわかりやすい駒と盤」「6つだけの駒(木製)」「簡単だけど本格的なルール」が特長となっている。

将棋のルールを覚えるのが難しい年齢の子供でも遊べるようにとの配慮から、“将棋倒し”や“駒を動かす遊び(「りんごをあつめよう」)”も付いており、遊びながら駒に慣れ自然に覚えることができるよう工夫されている。

↑ コマの進行可能方向に矢印をつけている
↑ コマの進行可能方向に矢印をつけている

↑ ステップを踏んでルールを学べるように
↑ ステップを踏んでルールを学べるように

“将棋のまち”で有名な山形県天童市の幼稚園では「アンパンマン対ばいきんまんでわかりやすい」「駒が大きく初めての将棋として遊びやすい」などの評価を得ることができたとのこと。

セガトイズ側では今後発売に合わせ、販売店にて体験イベントを実施し、より多くの子供や家族に、本製品の楽しさを体験してもらう予定としている。


(c)やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー