冷えたクリームと「あん」が新たな味わいを…ローソンから「冷やして食べるクリームあんぱん」登場

2012/04/28 06:45

冷やして食べるクリームあんぱん[ローソン(2651)]は2012年4月27日、同年5月1日から全国の同社店舗(ローソンストア100除く)において、以前【ローソンで新和菓子シリーズ「あんこや」スタート】でお伝えした和菓子シリーズ「あんこや」の商品として、「あんこや 冷やして食べるクリームあんぱん」を数量限定で発売すると発表した。価格130円(税込)。沖縄エリアは5月8日からの発売(【発表リリース】)。

↑ あんこや 冷やして食べるクリームあんぱん
↑ あんこや 冷やして食べるクリームあんぱん

「あんこや 冷やして食べるクリームあんぱん」は、しっとりした食感の白パンに、北海道十勝産小豆“ゆめむらさき”を氷砂糖で炊いたこだわりの粒あんと純生クリーム入りホイップクリームを入れたクリームあんぱん。チルド(冷凍直前の温度まで冷却した状態)で提供することにより、カロリーひかえめですっきりとした甘さともっちり食感を楽しめるスイーツパンとして仕上がっている。

オリジナル和菓子シリーズ“あんこや”は3月に誕生して以来、定番の「生どら焼」と「純生クリーム大福」に加え、季節に合った和菓子を発売しているが、4月に発売した「純生クリーム大福」は6日で100万個を販売したとのこと。

クリーム系の菓子パンをチルド状態で提供する切り口は、すでに複数コンビニで展開されている。「具」のクリームがチルドと組みしやすく、単なる菓子パンでは無くシュークリームのようなスイーツ感覚で食せるからなのだろう。今件「あんこや 冷やして食べるクリームあんぱん」ではそのクリームと、やはりチルドで楽しむことが多いあんこ系和菓子の味わいを、一度に楽しむことができる一品となる。

大きめの大福すら想像させるビジュアルを持つ今商品。甘いモノ好きには見逃せない一品となるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー