¥100マックに新メニュー「チキンクリスプ」、展開開始

2012/05/08 06:30

チキンクリスプ[マクドナルド(2702)]は2012年5月7日、同社が展開している定額メニュー「¥100マック」の新アイテムとして「チキンクリスプ」」を、全国の同社店舗にて同日から発売したと発表した。レギュラー商品として販売し、単品100円(税込)の他、バリューセットや250円ポテトコンビのメイン商品としても発売。販売時間は朝マック時間帯「以外」(24時間営業店舗では午前5時からの朝マック時間帯以外)(【発表リリース】)。

↑ チキンクリスプ
↑ チキンクリスプ

「チキンクリスプ」は、外がカリカリ感のある軽やかな歯ごたえを持つ衣と、やわらかなチキンによる二重の食感を楽しめるチキンバーガー。スライスされたレタスを乗せ、アクセントの役割を果たすマヨネーズタイプのイエローマスタードソースが合わせてサンドしてある。

同社では昨今においてチキン系メニューの充実を押し出しているが、今回の「¥100マック」への「チキンクリスプ」の導入もその一環と考えられる。同年5月18日からはさらにサイドメニューとして「ジューシーシャカシャカチキン」も加わる予定で、チキンメニューがますます増強されることになる。

メインメニューとしてはもちろんだが、マックフライポテト(S)をセットにした「ポテトコンビ」の対応商品にも指定されている。コンビで軽食代わりにたしなむのもアリだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー