【更新】江崎グリコ、常温でもひんやり感を味わえる「冷え冷えコロン」など夏期限定発売

2012/05/17 06:35

冷え冷えコロン【江崎グリコ(2206)】は2012年5月16日、常温で食しても冷たさを覚える、「ひんやり」感を味わえる「冷え冷えコロン」を同年5月22日から、「ポッキー<ミント>」を同年6月12日から発売すると発表した。8月末までの期間限定発売。価格はオープン価格([発表リリース])。

↑ 冷え冷えコロン(クッキー&クリーム、塩バニラ)
↑ 冷え冷えコロン(クッキー&クリーム、塩バニラ)

↑ ポッキー<ミント>
↑ ポッキー<ミント>

今回発売される「冷え冷えコロン(クッキー&クリーム、塩バニラ)」は、冷涼感を得る効果がある甘味料キシリトールをクリームに配合。常温で食べても「ひんやり」感を覚えることができる。冷たさをさらに演出するため、アイスクリームで人気の味わい「クッキー&クリーム」「塩バニラ」が採用された。

一方で「ポッキー<ミント>」は、チョコレートにメントールを配合しており、すっきりした清涼感のある味わいを楽しめる。ほのかなミント風味と、ほどよく塩味をきかせたプレッツェルの相性が魅力的な、夏ならではのポッキーに仕上がっている。もちろんこれらの商品は冷やしても美味しくいただける。

「冷やしてもおいしい!」なおキシリトールやメントールを含んでいないその他のチョコレート菓子の一部も、「冷やしても美味しい」との食べ方の提案を行うため、パッケージに冷涼感ただようデザインを採用。そして共通の氷形状のマークとキャッチコピー「冷やしてもおいしい!」を配している。

キシリトールやメントールなどでの「ひんやり感」はタブレットやガムなどで経験をした人も多いはず。今回の組合せでその感覚が維持されたまま、チョコやクリームを味わえるのか、味の上での相性はどれほどのものか、色々と気になることは多い。その点でも発売が楽しみといえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー