[5/31更新]マクドナルドでチキン攻勢・「ジューシーチキンフィレオ」「ジューシーシャカシャカチキン」レギュラー化、「ビッグチキン/トマトビッグチキン」期間限定発売へ

2012/05/18 06:40

ジューシーチキンフィレオ[マクドナルド(2702)]は2012年5月17日、チキンメニューの「ジューシーチキンフィレオ」と「ジューシーシャカシャカチキン」の2品をレギュラーメニューとして同年5月18日から全国の同社店舗(一部除く)にて発売を開始すると発表した。価格は単品で290-300円・100円(いずれも税込、以下同)。またチキンサンド「ビッグチキン/トマトビッグチキン」(340-350円/380-390円)も同年6月8日5日から期間限定で販売する。「ジューシーシャカシャカチキン」は全営業時間中、それ以外は(午前5時以降)朝マック時間帯「以外」での販売(【発表リリース】)。

↑ 「ジューシーチキンフィレオ」(左)と「ジューシーシャカシャカチキン」(右)
↑ 「ジューシーチキンフィレオ」(左)と「ジューシーシャカシャカチキン」(右)

↑ 「ビッグチキン」(左)と「トマトビッグチキン」(右)
↑ 「ビッグチキン」(左)と「トマトビッグチキン」(右)

マクドナルドでは【マクドナルド、「チキンバーガー」などチキン周りのラインアップを強化】にもあるように、2010年以降チキン(鶏肉)商品を強化ししてラインアップの充実をはかっている。これは同社がビーフ(牛肉)やコーヒーなどいくつかの商品分野で「ファーストチョイス(該当素材の商品として最初に連想、購入しうる対象)」的な存在となっており(※リリースによる言及)、チキンでも同様の存在足るべく戦略の一環として推し進めているため。

シーズニングパウダー今回レギュラー化した商品「ジューシーチキンフィレオ」「ジューシーシャカシャカチキン」は、人気のチキンメニュー「チキンフィレオ」と「シャカシャカチキン」を、モモ肉を使用することでより肉汁豊かに美味しく進化させたもの。特に後者はシーズニングパウダーとして濃厚な「チェダーチーズ」や辛さがくせになる「レッドペッパー」の2種類が用意されており、好きな方を選べる。

一方期間限定として発売されるのは「ビッグチキン/トマトビッグチキン」。直上の「ジューシーチキンフィレオ」と「ビッグチキン」は、今回新たに開発された肉汁豊富なチキンパティを採用しており、チキンそのものの「美味しさ」、チキンパティの「質の高さ」を実感できる。

今回定番アイテム2品、期間限定2品の計4種類が一挙にチキン商品として加わったことになるが、先日5月7日からは【¥100マックに新メニュー「チキンクリスプ」、展開開始】の通り¥100マックに「チキンクリスプ」が追加されており、こちらも好評を博しているとのこと。5月に入ってからのマクドナルドによる猛烈なチキン攻勢に、同業他社も気が気ではないかもしれない。


※(2012/05/31)「ビッグチキン/トマトビッグチキン」の発売日が6月8日から6月5日に繰り上がりました

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー