【更新】銀だこで東京ソラマチ店限定「銀だこ食べ歩きセット」 発売

2012/05/18 06:35

銀だこ食べ歩きセット築地銀だこは2012年5月16日、同年5月22日に開業する「東京スカイツリータウン」内の商業施設「東京ソラマチ」のフードコートに「築地銀だこ 東京ソラマチ店」を新規開店するのに合わせ、「銀だこ食べ歩きセット」を同店限定として発売すると発表した。1セット500円(税込)。たこ焼4個とソフトドリンク(自由に選べる)のセット商品([発表リリース])。

↑ 銀だこ食べ歩きセット
↑ 銀だこ食べ歩きセット

「銀だこ食べ歩きセット」は、たこ焼とソフトドリンクのカップが一体になったオリジナルの容器を使用することで、歩きながら“ワンハンド”(片方の手で容器を持った状態)でたこ焼と冷たい飲料を気軽に楽しめる商品。「東京スカイツリータウン」に来場している一人でも多くのお客に、築地銀だこのたこ焼を楽しんで欲しいとの想いから生まれたとのこと。

写真で見る限りにおいては、紙コップを二重に重ねたような形で、底の浅い上層部にたこ焼きを乗せ、下層部にドリンクを納めている。そして下層部のコップの側面から直接ストローが刺さっていて、上層部を外さなくともドリンクが飲める仕組みのようだ。

揚げもの系ファストフードの食べ歩き仕様としては、以前【ローソン「からあげクン」最新版はそのままで楽しめる「タルタルソース味」】で紹介したから揚げ専門店「天下鳥ます」が知られている。通常の銀だこのたこ焼き(8個入り500円)と比べると、コストパフォーマンス的にやや難儀なところもあるが、興味深い切り口として注目に値する。果たしてどこまで需要が沸きあがるのか、人気次第では類似環境下での販売もありうるだけに、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー