チョコレートケーキ登場…ローソンの新スイーツシリーズ最新作は「ぎゅっとショコラ」

2012/05/19 19:30

ぎゅっとショコラ[ローソン(2651)]は2012年5月18日、同年6月5日から全国同社店舗(ローソンストア100を除く)にて、オリジナルデザートブランド「UchiCafeSWEETS (ウチカフェスイーツ)」の最新作として、「ぎゅっとショコラ」を発売すると発表した。価格130円(税込)。サイズは90×40×20ミリほど(【発表リリース】)。

↑ ぎゅっとショコラ
↑ ぎゅっとショコラ

「ぎゅっとシリーズ」は、「シンプルで高品質なものを、少しだけ食べたい」という女性の需要に応える、女性へのアプローチをメインとしたスイーツ。「ぎゅっと」という名称には単に「高品質」というだけでなく、良質な素材選びや手間をかけた製法など、“UchiCafeSWEETS”のノウハウを、手ごろなサイズとお求めやすい価格に“ぎゅっと”詰め込んだという意味合いもある。今年2月に発売を開始した「ぎゅっとクリームチーズ」は、これまでに1200万個を販売、一連の「プレミアムロールケーキ」に続く人気商品シリーズとなったとのこと。

今回発売される「ぎゅっとショコラ」は、濃厚な味わいが特徴のチョコレートケーキ。チョコレートを加えた生地をクッキークランチの上に流しこみ、低温(約160℃)のオーブンでじっくり湯せん焼にしたもの。しっとりとした口どけの中でチョコチップがアクセントになっている。隠し味に少量のブランデーを使用しており、これがチョコレートの香りをひきたたせ、さらにキレのよい後味に仕上がっている。

「ぎゅっとシリーズ」は現在「クリームチーズ」の他にカップタイプのスイーツとして「杏仁豆腐」「なめらかプリン」が発売されている。スティックタイプのものとしては、今回の「ぎゅっとショコラ」は「クリームチーズ」に続く第二作目に該当する。

発売当初は「これでもか」と表現できる程に専用冷蔵ブースに山積みにされていた「ぎゅっとクリームチーズ」だったが、最近では出荷本数も落ち着いてきたのか、それなりのボリュームに留まっている。とはいえコンスタントに展示数が減っているところを見ると、「1200万個」のセールスを挙げる人気も伊達では無いことが分かる。

ある意味「クリームチーズ」より人気度が高いかもしれない「チョコレートケーキ」の「ぎゅっと」シリーズ最新作、「ぎゅっとショコラ」。どこまでセールスを伸ばせるか、「ぎゅっとクリームチーズ」と肩を並べる立ち位置に収まることはできるのか、味わいそのものと共に気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー