冷水で食べるお茶漬けと雑炊、期間限定発売

2012/05/22 06:30

冷やし茶漬け天野実業は2012年5月21日、同年6月1日から8月31日までの3か月間の期間限定で、冷水で食べられる夏向け商品として「冷やし茶漬け(鮭/明太子)」「冷やし雑炊(かに)」を発売すると発表した。またこれに合わせ、「冷やし汁」を加えた「夏の味覚セット」を通販限定商品として展開する。「冷やし茶漬け」は181円(税込)、「冷やし雑炊」は通販限定商品で「夏の味覚セット」の同梱品としてのみ販売(【発表リリース】)。

↑ 冷やし茶漬け(左・中)と冷やし雑炊(右)
↑ 冷やし茶漬け(左・中)と冷やし雑炊(右)

「冷やし茶漬け(鮭/明太子)」「冷やし雑炊(かに)」は冷水で食べられる夏向けの商品。お湯を沸かす必要が無く、さっぱりとした味わいなので、食欲が減退しがちな夏でもフリーズドライ製法ならではの「だし」の風味を楽しみながらいただくことができる。

なお「冷やし茶漬け(鮭/明太子)」はそれぞれ単品で店頭販売されるが、「冷やし雑炊(かに)」「冷やし汁」は「夏の味覚セット」(1438円・税込)のセット商品(「冷やし茶漬け(鮭/明太子)」をそれぞれ2食、「冷やし雑炊(かに)」「冷やし汁」を各2食、計8つ)でのみの販売となる。

同社では今回の「冷やし-」の展開について、「”涼”を確保するといった取組みに対し、”食”の分野から暑い夏をサポートすべく、お湯を沸かさず調理できる冷製メニューを発売した」と説明している。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー