【更新】甘くない「男のプッチンプリン」、グリコ乳業から期間限定で登場

2012/05/23 06:40

男のプッチンプリングリコ乳業は2012年5月22日、同社のロングセラー商品である「プッチンプリン」の40周年記念商品として、『男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>』を同年6月4日から北海道-関東甲信越、同年6月16日から静岡県-九州・沖縄にて、同年8月末まで(予定)の期間限定で発売すると発表した。価格148円(税込)、容量170グラム、熱量90Kcal、賞味期限16日間(製造日含む)([発表リリース])。

↑ 男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>
↑ 男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>

「男のプッチンプリン<おつまみ冷奴風>」は1972年にレギュラーサイズ(105グラム)版が発売されて以降、今年2012年で40周年を迎える「プッチンプリン」の記念商品の一つ。曰く「プッチンプリン史上初の『甘くないプッチンプリン』」。具体的には豆乳プリンをベースとした独自の配合で、冷奴のようなおいしさを再現しているという。その上、ソースにはダシとしょう油をベースに「しょうが」の風味を利かせている。大きさは170グラムと、通常の「Bigプッチンプリン」と同サイズ。

リリースでは「しょうが風味のソースが生地本体に絡まるほど美味しさを覚える、ちょっとした小腹満たしやおつまみにぴったりの味わい」との主旨の説明がなされている。フタの説明書きにも「ソースを十分にからめると よりおいしくお召し上がりいただけます。※このプッチンプリンは甘くありません」と書かれており、これまでのプッチンプリンとは言葉通り「ひと味違う」内容であるのが分かる。さらにイメージ写真にはネギやシソ、しょうがが盛りつけられたものが「盛り付け例として」採用されており(これらはプリンそのものには同梱されていない)、色々な意味で「史上初」な様相を呈している。

「男の-」なスイーツ(!?)というと、【ファミマの男性向けスイーツ第四弾「俺のエクレア」1月25日から発売】などで紹介している、ファミリーマートの男性向けスイーツシリーズ「俺のスイーツ」シリーズがイメージされる。それとはベクトル面でやや違う方向を目指しているようだが、興味深い一品には違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー