「もじバケる」がニューヨーク近代美術館の永久収蔵品認定、「もじバケる」展も記念開催

2012/05/25 06:40

もじバケるバンダイは2012年5月24日、【こんな「文字化け」なら大歓迎!? バンダイから「文字」が「動物」に変換する玩具菓子「超変換!!もじバケる」登場】などでも紹介した、2010年5月から発売中の「超変換!! もじバケる」シリーズが、バンダイ商品としては初めて【ニューヨーク近代美術館(MoMA)】【永久収蔵品(MoMA Collection)】として認定されたと発表した。それに伴い、【MoMA DESIGN STORE】にて「もじバケル」展を同年6月21日から7月11日に開催する事も明らかにしている(【発表リリース】)。


↑ 「超変換!!もじバケる」シリーズ
↑ 「超変換!!もじバケる」シリーズ


↑ 「超変換!!もじバケる」の「変換」のようす。
↑ 「超変換!!もじバケる」の「変換」のようす。【直接リンクはこちら】

「超変換!!もじバケる」(各105円・税込/全5弾・全120種+レアカラー6種/ガム1個付)シリーズとは、バンダイが2010年5月から発売している、“一文字の漢字”を組み替えて、その漢字を立体的な動物に“超変換”することができるオリジナルの玩具菓子。漢字から動物への組み替え遊びができるコンセプトの面白さや、漢字を遊びながら覚えられる知育要素が人気となり、小学生男児を中心に、ホビー好きな大人まで幅広い層の方から支持を集め、2012年4月末までに累計販売数が650万個を突破している。また、国内だけでなく、海外メディアからもそのデザイン性が評価され、さまざまな媒体で話題となっている。

今回開催するMoMA Collection 収蔵記念「もじバケる」展は、2011年7月-11月にニューヨーク近代美術館(MoMA)にて行われた企画展「Talk to Me」展での展示後、バンダイ商品では初めて永久収蔵品(MoMA Collection)として認定されたことを記念して開催されるもの。これまでに発売された第1弾-第5弾までの商品の展示・販売が行われる(※一部は展示のみ/売切れ次第終了)。2012年6月21日から7月11日、東京原宿駅そば・表参道のMoMA DESIGN STOREにて開催される。

↑ MoMA DESIGN STORE,TOKYO
↑ MoMA DESIGN STORE,TOKYO。(【店舗案内ページ】から抜粋)

シリーズを買い逃していた人、一堂に会した同シリーズを眺めてみたい人、表参道の同店舗近くに用事がある人は、足を運んでみてはいかがだろうか。


(C)BANDAI 2012

※開催場所店舗回り記述を変更・追加しました

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー