ロッテリア、カロリーが通常のバーガー比で18%減なベジタブルバーガー発売

2012/05/27 06:30

ロッテリアベジタブルバーガー(チキン)ロッテリアは2012年5月15日、野菜を豊富に使った低カロリーのハンバーガー「ロッテリアベジタブルバーガー(チキン)」を同年6月14日から同社全国店舗で発売すると発表した。価格360円、ポテトMセット690円(いずれも税込)。熱量224kcal(同社ノーマルのハンバーガーは274kcal、チーズバーガーは317kcal)(【発表リリース】)。

↑ ロッテリアベジタブルバーガー(チキン)
↑ ロッテリアベジタブルバーガー(チキン)

今回発売される「ロッテリアベジタブルバーガー(チキン)」は、「より満足度の高い商品展開」のコンセプトの元に開発された商品の一つで、直接の目標としては「ヘルシーなハンバーガーメニュー」を掲げている。ハンバーガー本体の主役となるチキンパティには国産の鶏むね肉に、ダイスカット(直方体に切り分け)した人参・レンコン・ゴボウ・筍・枝豆を加えることで歯ごたえがあり、見た目にも鮮やかでヘルシーなパティを使用している。

そして味の決め手となるソースには、トマトをベースに玉ネギ・人参・ズッキーニ・キャベツ・赤ピーマンを加えた色鮮やかな、具だくさんの野菜ソースを採用。これらを15種類の野菜ジュースと、リンゴ・オレンジのペーストを練りこんだバンズにレタスと一緒にサンドすることで、野菜を豊富に使用したヘルシーな野菜バーガーに仕上げている。

カロリーも224kcalで、同社の通常のハンバーガー274kcalと比べると約18%減。「美容と健康を気にするお客様に楽しんでいただきたいと考えております」とはリリースによるロッテリア側のコメント。さらに「ロッテリアベジタブルバーガー(チキン)」にフレッシュなスライストマトを挟んだ「ロッテリアベジタブルバーガー(トマト&チキン)』もプラス60円(税込)で同時発売される。

ほんの少しでもカロリーを減らしたい、でもハンバーガーは食したいという人には、試す価値は十分にあるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー