ガス圧2倍、ストロングな炭酸のC.C.レモンが登場

2012/05/29 12:10

C.C.レモン ストロングサントリー食品インターナショナルは2012年5月28日、『C.C.レモン ストロング』を同年7月3日から発売すると発表した。500ミリリットルペットボトルでの販売。価格140円(税別)。強い炭酸による刺激が特徴(【発表リリース】)。

↑ C.C.レモン ストロング
↑ C.C.レモン ストロング

今回発売される『C.C.レモン ストロング』は、1994年に発売を開始し、現在各サイズで展開中の「C.C.レモン」における、炭酸強化版。ガス圧を「C.C.レモン」の約2倍に設定することでより強い炭酸の刺激を実現、しっかりとした飲みごたえ、インパクトのある味わいに仕上げている。ビタミンCは従来の「C.C.レモン」同様レモン70個分(1400mg、500ミリリットルサイズ)を配合し、独特の酸味は健在。

パッケージには背景に赤色を採用し、はち切れんばかりのボールが弾んでいるように見えるロゴイラストを配し、さらに「STRONG」「炭酸強め」の表記を施し、中味の特徴をストレートに表現している。

海外産の炭酸飲料系の中には強炭酸のものもあり、アグレッシブな喉越し、口当たりを気に入る人も少なくない。今回の『C.C.レモン ストロング』がどこまで「強炭酸好き」な人に受け入れられるのか、ビタミンCとの相性はいかなるものか、気になるところではある。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー