丼からはみ出る重厚感…「ロース豚天丼」など、天丼てんやで店舗・期間限定で販売

2012/05/30 06:40

ロース豚天丼【ロイヤルホールディングス(8179)】傘下の天丼てんやは2012年5月29日、「肉天シリーズ」の第二弾として、天丼てんやでは初登場となるメニュー『ロース豚天丼』『ロース豚天丼弁当』を同年6月4日から9月上旬(予定)までの期間限定で発売すると発表した。価格は580円(税込)。各店舗の営業時間内での販売(【発表リリース】)。

↑ ロース豚天丼
↑ ロース豚天丼

↑ ロース豚天丼弁当
↑ ロース豚天丼弁当

今回発売される『ロース豚天丼』は、2011年秋・2012年春に発売し、大きな反響のあった『ねぎマヨ鶏天丼』に続く「肉天シリーズ」の第二弾。一枚一枚手間ひまをかけ、サクサク感を味わえるように揚げたやわらかい豚ロース5枚を、どんぶりからはち切れんばかりに盛り付けてある。添えた紅生姜とカットレモンがビジュアル的にもアクセントとなるばかりでなく、味わいの上でも食欲を引き立てる(好みのタイミングで食するように、とのこと)。

豚肉はビタミンB1を多く含み、夏バテ対策・疲労回復に効果的といわれている。『ロース豚天丼』は、満足納得のいくボリュームと、お値打ち価格で展開、てんや側曰く「暑い夏、節電の夏に頑張る人たちを応援します」とのこと。なお同日より、お持ち帰り用商品として『ロース豚天丼弁当』も販売する(持ち帰り品にはみそ汁はつかない)。

言葉通り「たっぷり」「はみ出るほどの」ボリューム感を有する『ロース豚天丼』。てんやの天丼としては珍しい「肉天」というだけでなく、商品そのものとしては初登場となるだけに、てんやに足しげく通っている人には気になる存在に違いない。また純粋に肉系の揚げ物を好む人にも、天ぷらの通足る存在の「てんや」が仕上げた豚ロースの揚げ物を、どのように丼の上に織り成し仕上げるのか、一度は試したくなるのではないだろうか。


■関連記事:
【そびえ立つえび天が目印…「えびツリー天丼」、天丼てんやで店舗・期間限定で販売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー