「CoCo壱」監修・味わい再現のカレーラスク登場

2012/05/30 06:35

カレーハウスCoCo壱番屋監修 カレーラスク【壱番屋(7630)】は2012年5月28日、[山崎製パン(2212)]との共同開発商品第5弾として、『カレーハウスCoCo壱番屋監修 カレーラスク』を同年6月2日から全国量販店で発売すると発表した。価格120円(税別、店舗参考価格)(【発表リリース】)。

↑ カレーハウスCoCo壱番屋監修 カレーラスク
↑ カレーハウスCoCo壱番屋監修 カレーラスク

カレーのフランチャイズ店CoCo壱番屋のカレーは他の商品との相性においても優れた存在で、過去にも他社と多種多様な共同開発商品を展開している。例えば【ココイチとエースコックのコラボ第二弾「カレーラーメン」「カレー焼きそば」登場】が好例。山崎製パンとの間に限っても、昨年2011年は「カレーピーナッツ揚げ」や「グルメボックス ポークカレー」「ランチパック野菜カレー&チーズクリーム」など、定番商品化してもおかしくない味わいをかもす商品が生み出されている。

今回登場するのは、山崎製パンの人気商品「ランチパック」の製造過程で生じるパンの耳を有効活用すべく、ラスクの原材料に用いたもの。その上で、「旨みのあるカレースパイス」と「ココイチのとび辛スパイス」を染み込ませることで、深みのあるポークカレー味を実現している。

「CoCo壱番屋」で提供されるのは「カレー”ライス”」だが、カレーとパンも相性の良い存在として知られている。今回のカレーラスクは奇しくもその組合せを一体化することで成し得、しかもお手軽なラスクの形で食することができる。「CoCo壱」のカレーファンには、かなり気になる存在に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー