ローソンからブラン(小麦の外皮)を使った菓子パン4種登場

2012/06/02 06:30

とっておき宣言 ブランシリーズ[ローソン(2651)]は2012年6月1日、同年6月5日より同社店舗(沖縄地区、ローソンストア100除く)において、食物繊維を多く含む小麦の外皮(ブラン)を使ったパン「とっておき宣言 ブランシリーズ」4品「金時豆マーガリンブラン」「胡麻さつまいもブラン」「はちみつ豆乳クリームブラン」「ブランマフィン(ココア風味)」を発売すると発表した。同社によればブランを使った商品を発売するのは、コンビニでは初めてとのこと(【発表リリース】)。

↑ 商品一覧
↑ 商品一覧

・金時豆マーガリンブラン(130円/251Kcal)
大粒の北海道産金時豆の甘納豆とほんのり塩の効いたマーガリンをブラン生地で包んでいる。

・胡麻さつまいもブラン(130円/187Kcal)
しっかりとした甘みの南九州産さつまいものシロップ漬けをたっぷりと入れている。表面にまぶした胡麻の香ばしさと良く合う仕上がり。

・はちみつ豆乳クリームブラン(135円/183Kcal)
ブラン生地にはちみつを練りこみ、しっとりとした食感に仕上げている。甘すぎない豆乳クリームを中に入れている。

・ブランマフィン(ココア風味)(125円/231Kcal)
ブラン生地にココアを混ぜたチョコチップをちらしたマフィン。

ブラン(小麦の外皮、「ふすま」)は、食物繊維を多く含む食材として注目を集め、ブランを使った商品を専門に扱うお店も登場している。今回発売される「ブランシリーズ」のパンは、すべて1個あたり6グラム以上の食物繊維を含んでいる。厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2010年度版)」によると、日本の成人女性が1日に摂取する食物繊維の目標量は17グラムとされている(【「日本人の食事摂取基準」(2010年度版)(厚生労働省)】ちなみに男性は19グラム)。「ブランシリーズ」のパン1個で、1日に必要な食物繊維の約1/3を手軽に摂取することが可能となる。

「ブランシリーズ」の生地には、糖質を含む小麦粉を使用せず、香ばしく焙煎(ばいせん。食品を乾煎り(からいり)すること。ロースト)したブランと小麦たんぱくを主成分に製造している。従来のパンと比べ生地の糖質が少ないため、カロリーが気になる人にもハードルの低い菓子パンが完成した。

サイズや味わいはまだ未検証ではあるが、表記されている各成分を見る限りでは、確かに熱量は控えめで食物繊維は多い。いわゆる「朝食パン」として、あるいはお昼のメインメニューとして有益なシリーズとなるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー