【更新】ネスレ日本、冷凍推奨なチョコ菓子3品を期間限定発売

2012/06/05 06:35

ネスレ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミントネスレ日本は2012年6月4日、同年6月25日から「凍らせて食べる」をテーマとした『凍らせておいしいチョコレート』シリーズ3点「ネスレ キットカット ミニ 凍らせておいしい バニラアイス味」「ネスレ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント」「ネスレ クランチ ミニ 凍らせておいしい 塩クランチ」を期間限定(発売終了日未定)で発売すると発表した。価格は157円-525円。全国展開だがミニパッケージサイズはコンビニ限定での発売([発表リリース])。

↑ 左から「ネスレ キットカット ミニ 凍らせておいしい バニラアイス味」「ネスレ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント」「ネスレ クランチ ミニ 凍らせておいしい 塩クランチ」通常サイズ
↑ 左から「ネスレ キットカット ミニ 凍らせておいしい バニラアイス味」「ネスレ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント」「ネスレ クランチ ミニ 凍らせておいしい 塩クランチ」通常サイズ


↑ 主な仕様。発売日は2012年6月25日。薄い赤地の2品はコンビニ限定
↑ 主な仕様。発売日は2012年6月25日。薄い赤地の2品はコンビニ限定


今商品は昨年に続き厳しい暑さが予想される夏に向けて、快適に日々を過ごすための提案型商品。ネスレ日本側の調べでは、夏場に溶けやすいチョコレートを冷蔵庫で冷やして食べる人は8割に達しているとのことで、このような状況を前提として「冷やして食べる」タイプのチョコレート菓子も多数登場している。それを受けてネスレ日本では「暑い夏に美味しくチョコレートを楽しめるように」との考えから『凍らせておいしいチョコレート』を提唱し、今回の商品展開となった。

『凍らせておいしいチョコレート』シリーズはネスレの「キットカット」「エアロ」「クランチ」の3ブランドで発売する。各々のブランドの特長である食感や風味が、凍らせた時に一層美味しく感じられるよう、味わいと食感にこだわり、素材を厳選して仕上げたとのこと。

・「ネスレ キットカット ミニ 凍らせておいしい バニラアイス味」
アイスクリームの定番「バニラアイス」の味わいを「キットカット」で楽しめる。さわやかに仕上げたバニラ風味のチョコレートに、クラッシュしたサクサクのシュガーコーンを練り込んだもの。凍らせると、まるでバニラアイスを食べているかのような感覚を楽しめる。

・「ネスレ エアロ ミニ 凍らせておいしい チョコミント」
さわやかな「チョコミント」アイスの風味を「エアロ」で。「エアロ」の持つ、エア(気泡)の軽い食感に涼感あふれるミントフレーバーを加えたもの。凍らせて食べると、カリッとした食感とほろほろと崩れるような食感の両方が楽しめる。

・「ネスレ クランチ 凍らせておいしい 塩クランチ」
チョコレートのおいしさを引き立てる「塩」で仕立てた香ばしいライスパフを多分に投入した商品。「クランチ」のすっきりとした味わいのチョコレートと、絶妙な塩加減で仕立てたライスパフのカリッとした食感をさわやかに楽しむことができる。

説明からも分かるように、ネスレの代表的なチョコレート菓子をベースに、冷凍しても食べる際に難儀しないような工夫を凝らしつつ、バニラ・ミント・塩という夏のお菓子でよく取り上げられる題材をそれぞれ盛り込んでいる。

一般のチョコレートは冷凍するとガチガチになって食べにくさを覚えるのだが、今回のチョコレート達はそれらの難点をどこまでクリアし、味わいを提供してくれるのか。コンビニなどでの発売の際にはどのコーナーに配されるのかもあわせ(つまり冷凍食品コーナーか、アイスケースか、それとも通常のチョコレート商品向けの棚か)、色々と気になるところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー