ガリガリ君梨、今年は6月12日から発売開始

2012/06/06 06:40

ガリガリ君梨赤城乳業はは2012年6月5日、同社の人気氷菓シリーズの一つ「ガリガリ君」の梨味「ガリガリ君梨」を、同年6月12日から9月までの予定で、期間限定にて発売すると発表した。価格63円(税込)。容量113ミリリットル。果物の梨を食べているかのような食感を楽しめるのが特徴(【発表リリース】)。

↑ パッケージデザイン
↑ パッケージデザイン

↑ ガリガリ君 梨
↑ ガリガリ君梨(昨年発売版)

「ガリガリ君梨」は、通常の「ガリガリ君」のカキ氷と比較して、細かい氷の割合を多くすることで、本物の梨(生果)を食べているようなシャリシャリとした食感が楽しめる氷菓。国産の和梨果汁を使用することで、みずみずしい果汁感と自然な甘みが感じられる味わいに仕上げられている。

年を経るごとに人気は高まり、昨年は6月28日の発売以降口コミなどを経て需要が急増し、一部地域では入手が困難な状態になった。実際、出荷実績も2010年夏の2倍を記録したとのこと。

今年は去年より3週間ほど早い発売開始となる。生産目標などについては言及されていないものの、昨年の結果を少なからず参考にするはず。さらに昨年11月にも再発売が行われており、準備は十分に整っていることが期待できる。去年あの味を十分に堪能した人はもちろん、食べそこなって気になっている人も是非一度はチェックをして欲しい。


■関連記事:
【ガリガリ君 梨味 試食】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー