ローソンストア100に「冷たいフォンデュ」なスイーツ登場

2012/06/16 19:30

冷たいフォンデュ 濃厚ショコラ[ローソン(2651)]は2012年6月15日、同社の連結子会社である九九プラスが同年6月20日から(九州地区では6月21日から)、オリジナルデザートブランド「happiness from Sweets(ハピネス フロム スイーツ)」より、『冷たいフォンデュベリー&レアチーズ』『冷たいフォンデュ 濃厚ショコラ』を、東北地域をのぞく全国のローソンストア100で発売すると発表した。価格105円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 『冷たいフォンデュベリー&レアチーズ』(左)と『冷たいフォンデュ 濃厚ショコラ』(右)
↑ 『冷たいフォンデュベリー&レアチーズ』(左)と『冷たいフォンデュ 濃厚ショコラ』(右)

フォンデュとはフランス語で“溶かす”を意味する言葉。スポンジやフルーツを濃厚なショコラソースやチーズクリームに思う存分絡めて食べる新感覚のスイーツ。今回登場する2品の概要は次の通り。

●冷たいフォンデュ ベリー&レアチーズ
レモンの酸味を効かせたフロマージュムースに濃厚なカマンベール入りチーズクリームをたっぷりのせている。1口大にカットしたスポンジケーキに甘酸っぱい木苺のソースと濃厚なチーズクリームを絡めて食べる。

●冷たいフォンデュ 濃厚ショコラ
ショコラムースにチョコレートとホイップクリームをミックスしたショコラホイップクリームをたっぷりのせている。1口大のショコラスポンジに、ストロベリーとキウイをトッピングした。

説明によると「happiness from Sweets(ハピネス フロム スイーツ)」ではローソン本家のスイーツブランド「UchiCafeSWEETS」のノウハウが活かされており、さらに原材料においては一括仕入れ・ローソンとの共有、パッケージのシンプル化以外に、一部商品でのローソン「UchiCafeSWEETS」の切り落とし部分(端材)の活用をすることでコストを下げ、100円ショップならではの価格105円(税込)を実現させている。

以前【「ダブルチョコレートケーキ」「とっておきとろけるティラミスロール」(ローソン100) 試食】でも紹介したが、ローソンストア100のスイーツ群はその価格からは想像し難い良質なものが多く、話題にも登っていたほど。今回わざわざ本家ローソンからリリースが出るところから、相当の自信作であることがうかがえる。どのような味わいを堪能させてくれるのか、発売が楽しみでならない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー