松屋、リニューアルした牛カルビメニュー3品を「肉が固い」等の意見を受け翌日発売終了に

2012/06/17 06:30

牛カルビメニューリニューアルの公知[松屋フーズ(9887)]は2012年6月15日、同社が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」において発売していた牛カルビメニュー3品「牛カルビ丼」「きんぴらキムチ牛カルビ丼」「牛カルビ定食」について、同年6月15日午前11時をもって販売を終了したと発表した。利用客から「肉が固い」などの意見を受け、商品の改善が必要との判断によるもの。これに合わせる形で、豚しゃぶメニュー3品「豚しゃぶ丼」「おろしポン酢豚しゃぶ丼」「お好み豚しゃぶ定食」の販売を随時再開することも合わせて発表されている(【発表リリース】)。

↑ 牛カルビ丼(リニューアル前)
↑ 牛カルビ丼(リニューアル前)

↑ 10日ほど前から大々的に公知も行われていたリニューアルだったが……
↑ 10日ほど前から大々的に公知も行われていたリニューアルだったが……

松屋では今年の4月に牛カルビ丼を発売開始、その後同年6月14日にリニューアルを実施。同時に50円割引きセールも行っていた。

ところがリリースによれば「肉が固い」などの意見が利用客から寄せられたとのことで、松屋側では「商品の改善が必要」との判断に至り、6月15日午前11時付けで「牛カルビ丼」「きんぴらキムチ牛カルビ丼」「牛カルビ定食」について販売を終了することとなった。当然、割引セールの「牛カルビ丼・きんぴらキムチ牛カルビ丼50円引き」も同時に終了となる。また牛カルビ丼の販売に伴い販売を休止していた「豚しゃぶ丼」「おろしポン酢豚しゃぶ丼」「お好み豚しゃぶ定食」の3品について、同時期から発売を再開する。

リニューアル・販売開始が6月14日の午前10時で、販売終了が15日の午前11時ということは、正味一日強での販売終了の決断が行われたことになる。具体的にどのような経緯があったまでかは発表されていないが、迅速な対応であると同時に、慎重・堅実な施策が多い松屋にしては(事前のリサーチが不十分だったという点で)「らしくない」動きといえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー