ローソンから夏に向けて「冷やし麺」3品登場

2012/06/26 06:35

冷やし麺[ローソン(2651)]は2012年6月25日、同年6月26日から冷やし麺(めん)を夏向けの味に改良した上で、全国の同社店舗(ローソンストア100を除く)で発売すると発表した。価格330円-450円(税込)。「冷し中華」「お手軽冷し中華」「冷し担々麺」「冷しタンメン」の全4種類(【発表リリース】)。

↑ 上段左から「冷し中華」「冷し担々麺」、下段「冷しタンメン」
↑ 上段左から「冷し中華」「冷し担々麺」、下段「冷しタンメン」

今回「冷やし麺」をリニューアルしたのは、間もなく7月に入り、夏の暑さが本番を迎える時期に突入するため。暑い時期には“さっぱり”“すっぱい”“ピリ辛”な刺激のある味わいが好まれることもあり、それらを強調するよう味を調整している。「冷し中華」には果実酢で酸味をアップ、「冷し担々麺」には豚挽肉に豆板醤の辛みをさらに効かせている。そして塩味でさっぱりと仕上げた「冷しタンメン」を新登場のメニューとして展開する。

●冷やし中華(450円・税込)/お手軽冷やし中華(330円・税込)
2種類の鶏がらスープと真昆布でとったダシに、3種類の果実酢を加えてさっぱりした酸味の強いスープに仕上げた。ヨード卵・光を使用した、のどごしの良い“たまご麺”の上に直火であぶった焼豚をたっぷりのせている。

●冷やし坦々麺(450円・税込)
深煎りごまの香る濃厚なスープに、豆板醤と山椒・花椒の風味を効かせ、豚挽肉を合わせた。さらに豆板醤の辛さが食欲をそそる一品に仕上がっている。ヨード卵・光を使用した、のどごしの良い“たまご麺”を使用している。

●冷やしタンメン(450円・税込)(7月10日発売)
キャベツや人参などの野菜炒めをたっぷり盛りつけた。あっさりとした塩味のスープとごま油の香りがよく合う一品。ヨード卵・光を使用した、のどごしの良い“たまご麺”を使用している。

暑さが増してくると食欲と気力も減退し、昼食はシンプルなそうめんなど麺類で片づけてしまいたくなる場合もある。単に麺だけでは無く、今回発売される具が豊富で味にも刺激があるものを口にすることで、気力も少しは増してくるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー