【更新】初代マックを持ち運び!? iPad2・3用ハードカバー「Padintosh(パッディントッシュ)」登場

2012/07/07 06:30

Padintosh(パッディントッシュ)パソコンの周辺機器や携帯電話用アクセサリーを販売するセンチュリーは2012年7月6日、同社の通販サイト【白箱.com】において、イギリスのThumbsUp!社によるiPad2・iPad3用カバー【Padintosh(パッディントッシュ)】の発売を開始したと発表した。初代マッキントッシュのような形状をしているのが特徴。価格3980円(税込)([発表リリース])。

↑ Padintosh(パッディントッシュ)
↑ Padintosh(パッディントッシュ)

「Padintosh(パッディントッシュ)」はイギリスのThumbsUp!社によるiPad2・iPad3用カバー。サイズは189×247×12ミリで、重量は100グラムほど。素材はABS樹脂。最大の特長はその外形。デザインのモチーフとなっているのは1984年に登場し世界中で愛されたパーソナルコンピュータの名機「初代マッキントッシュ」。その名機をiPadカバーで忠実に描写することで、ファンにはおなじみのなつかしいレトロな風合いを演出している。

利用時のスタイル今商品はiPadの背面にかぶせるかたちで保護するタイプのハードカバー(カバーに描かれた画面部分がiPadの画面に該当するわけではない)。その素材には耐衝撃性、曲げ疲労性に優れたABS樹脂を採用。iPadをキズやホコリからしっかりと防御する。またカバー自体は2mmと薄く、iPad2・iPad3にぴったりとフィットするため、iPadカバー/ケースを装着した際に気になる装着感を抑えた仕様となっている。

カバー上の画面そのものは描かれているだけなので、機能としては本来のカバーのみ。移動や使用時に傍から見た際のアピール感・存在感こそが最大の特徴。他人とは一味違うiPad用カバーを探している人には、ポイントの高いアイテムかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー