マクドナルド、今年も夏季限定で炭酸飲料を全サイズ100円で販売

2012/07/10 06:40

100円玉[マクドナルド(2702)]は2012年7月9日、同年7月13日から8月上旬までの夏季限定で「炭酸ドリンクALLサイズ100円」を全国の同社店舗(一部除く)にて実施、炭酸飲料を全サイズ(S、M、Lサイズ)100円(Sサイズ価格)で発売すると発表した。朝マック時間帯「以外」での発売。飲料の全サイズを100円で販売するのは、マクドナルドとしては去年に続いて2回目となる(【発表リリース】)。

↑ キャンペーンポスター
↑ キャンペーンポスター

昨年マクドナルドでは節電の広がりから、体感温度が例年よりも暑さを感じるものとなると予想、自社のドリンクで快適さを得てもらおうとの考えから、炭酸飲料の全種100円販売を実施した。今回のキャンペーンもリリース上では「これからの暑い夏を、マクドナルドの冷たいドリンクで少しでも快適に過ごしていただきたいという思いから」との表現にとどまってはいるものの、実質的には昨年と同じ意図によるものとなる。

対象となるのは「コカ・コーラ」「コカ・コーラ ゼロ」「ファンタグレープ」の3種類の炭酸飲料(昨年対象だった「カナダドライ ジンジャーエール」は同社での販売そのものがすでに終了している)、それに加えて炭酸ではないが「Qooすっきり白ブドウ」の計4種類。通常はSサイズが100円・Mサイズが180-200円・Lサイズが230-240円だが、キャンペーン期間中は全サイズ100円となる。なお対象外のドリンク(例えば「野菜生活100」や「マックカフェ」)は通常通りの価格なので注意が必要。またセットやコンビのドリンクもキャンペーン対象外。

純粋な暑さ対策の手段提供以外に、マクドナルドの新規利用者の確保や来店機会の増加に伴う「来店慣習化」、さらには「ついで買い」や来場者そのものが宣伝になる「行列効果」が狙えるなど、メリットは多い。また、自動販売機が節電対策により昼間の冷え方に不安が残る状況を考えても、面白い一手といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー