「シンプルでぜいたく」ハーゲンダッツからクリーミー ミント登場

2012/07/10 06:30

クリーミー ミントハーゲンダッツ ジャパンは2012年7月9日、同日から新しい味わいのミニカップアイスクリーム『クリーミー ミント』を発売すると発表した。価格284円(税込)、内容量120ミリリットル。期間限定販売(発表リリース)。

↑ ハーゲンダッツ クリーミー ミント
↑ ハーゲンダッツ クリーミー ミント

今回登場した「クリーミー ミント」は、以前よりハーゲンダッツの利用客から要望の多かった味わいのもの。曰く「ハーゲンダッツならではの“ミント味”を販売してほしい」との意見が多数寄せられたという。

ミントアイスクリームと言えば、チョコレートの入ったものが容易に頭に思い浮かぶ。しかし同社では「ハーゲンダッツにしか作れない新しいミントアイスクリーム」を目標に開発した結果、ミントとミルクの素材をそのまま楽しめる、シンプルなアイスクリームにたどりつくことになった。

「クリーミー ミント」は最終的にハーゲンダッツ自慢の、コクのあるまろやかで豊かなミルクの味わいに、さわやかですっきりとした夏らしいミントの香りが良く合う一品として完成することに。ミントのなかでも特に清涼感のある香気成分が多いペパーミントを使用しているため、着色料を使用しない真っ白なものとなり、ハーゲンダッツならではのこだわりが詰まったシンプルでぜいたくな味わいに仕上げられている。

なお同社では「クリーミー ミント」の発売にあたり、関東・名古屋・大阪の電車内で同年7月12日から期間限定で中吊りの広告を展開する。「真っ白な色合い」が特徴のひとつであるため、それをより印象づけるイメージとして、真っ白なミルクとミントの葉が混ざり合うビジュアルを採用している。

↑ 電車の中吊り広告イメージ
↑ 電車の中吊り広告イメージ

「ハーゲンダッツにしか作れない新しいミントアイスクリーム」の肩書を背負い、電車のつり革広告の展開まで行われるという気合いの元で発売された、ハーゲンダッツの自信も詰まった「クリーミー ミント」。果たしてどのような味を楽しめるのか、ミント味のアイスが好きな人はもちろん、ハーゲンダッツのアイスのファンにも気になるところだ。


■関連記事:
【チョコソースと金箔仕上げがポイント・今冬限定のハーゲンダッツ「オペラ」発売】(2011年10月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー