とびだすキャラパジャマで「おやすみなさい」がより楽しく・「3Dパジャマックス!」シリーズ始動

2012/07/11 06:45

3Dパジャマックス!バンダイは2012年7月10日、キャラクターのプリントを3D加工したキャラクターパジャマの新シリーズ「3Dパジャマックス!」を同年7月下旬から発売すると発表した。第一弾は、「仮面ライダーバトル ガンバライド」「特命戦隊ゴーバスターズ」「ウルトラヒーロー」「スマイルプリキュア!」「ジュエルペット」の全5種類(長袖Tシャツと長ボトムの上下セット、天竺 綿100%/当て布 ポリエステル100%)で展開する。サイズは100・110・120・130センチの4サイズ。価格は3045円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 「3Dパジャマックス!」(飛び出すように見えるのであって、本当に飛び出すわけではない)
↑ 「3Dパジャマックス!」(飛び出すように見えるのであって、本当に飛び出すわけではない)

↑ 第一弾は全五種類
↑ 第一弾は全五種類

「3Dパジャマックス!」は子供達の大好きなキャラクターを、寝る時にでも驚きのあるデザインで表現したいという想いから誕生したシリーズ。パジャマ前面には今にも動き出しそうなキャラクター達が鮮やかにプリントされており、そのプリント面は「同じ柄のプリント2枚の布を重ねる」というアナログな手法でありながら、デジタル画面の3Dを思い起こさせる立体感を体験できる。

仮面ライダーバトル ガンバライドバンダイ側では今シリーズについて「遊び心あふれるパジャマシリーズとして、今後もさまざなキャラクターで順次ラインナップを拡充していく予定」としており、第二弾以降の発売も明らかにしている。

なおバンダイでは「おやすみなさいが楽しくなる」を基本的な考え方とし、「遊べる」かつ「心地よい」キャラクターのパジャマを展開している。主なシリーズでは「変身パジャマ」「長袖シャツパジャマ」「ふんわりキルトパジャマ」「キャラサラ2TOPS パジャマ」「レッツポーズパジャマ」や「ドッキングパジャマ」、そして発売5年で300万枚を突破した「光るパジャマ」を発売中。今回の「3Dパジャマックス!」もその考え方に沿ったもので、今後も「遊べる」「心地よい」パジャマを子供達に提示していくとのことである。


(C)石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 (C)2012 テレビ朝日・東映AG・東映 (C)円谷プロ (C)ABC・東映アニメーション
(C)'08,'12 SANRIO/SEGA TOYS サンリオ・セガトイズ/ウィーヴ・テレビ東京・ジュエルペット製作委員会


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー