見た目もかわいく実用的・小鳥のかたちの台所スポンジ、住友スリーエムから登場

2012/07/14 07:00

スコッチ・ブライト 小鳥のかたちのキッチンスポンジ住友スリーエムは2012年7月13日、小鳥の形をした台所用スポンジ『スコッチ・ブライト 小鳥のかたちのキッチンスポンジ』を同年8月21日から発売すると発表した。価格はオープン価格。サイズは75×122×35ミリ。色は緑・黄・オレンジの3色を用意(【発表リリース】)。

↑ スコッチ・ブライト 小鳥のかたちのキッチンスポンジ
↑ スコッチ・ブライト 小鳥のかたちのキッチンスポンジ

住友スリーエムでは台所用のスポンジについて調査を行ったところ、デザインを重視したスポンジは見た目などに優れる反面、「握りにくい」「食器を洗いにくい」など、実用面で不満があることを把握した。そこで今回発売される『スコッチ・ブライト 小鳥のかたちのキッチンスポンジ』では、台所を楽しく演出するだけで無く、「握りやすさ」や「食器の洗いやすさ」などの機能性を追求。その結果、小鳥のかたちにたどりつくことになった。

『スコッチ・ブライト 小鳥のかたちのキッチンスポンジ』ではスポンジのくちばし部分は食器の隅まで届きやすく、しっぽ部分は弁当箱などの溝に入り込み、細部までしっかりと洗える工夫をしている。また、狭いシンクスペースで収納に苦慮していたユーザーのために、便利な切り込みを入れて衛生的に保管できるようにしている。スポンジは泡立ち・水切れの良い、無膜スポンジを採用した。

↑ 握りやすくデザインとしても優れている小鳥の形
↑ 握りやすくデザインとしても優れている小鳥の形

↑ 足の部分に切り込みがあり、ラックなどに差し込んで保管できる
↑ 足の部分に切り込みがあり、ラックなどに差し込んで保管できる

色は台所が明るくなるビタミンカラーの緑、黄色、オレンジの全3色展開。元気なカラーと、可愛らしい小鳥のかたちは、キッチンインテリアとしても楽しめる。

「切り込み」一つを見ても単純に本体に切り込みを入れただけではなく、切り込みの終点部分に少し大きなくぼみをつけ、シンクに設置したかごの支柱部分にうまくはめ込める工夫が凝らしてある。使わない場面での見た目だけでなく機能的にも工夫の数々が凝らしている「小鳥なスポンジ」に、興味を覚える人も少なくないはずだ。


(c) 3M 2012. All Rights Reserved

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー