松屋から「ネギ塩豚カルビ丼」再登場

2012/07/18 06:45

ネギ塩豚カルビ丼[松屋フーズ(9887)]が運営する牛飯・カレー・定食店「松屋」は2012年7月17日、「ネギ塩豚カルビ丼」を同年7月19日15時から再販売すると発表した。380円(大盛りは480円(税込))(【発表リリース】)。

↑ ネギ塩豚カルビ丼
↑ ネギ塩豚カルビ丼

「ネギ塩豚カルビ丼」は香ばしく焼き上げた豚カルビに青々としたネギを盛り合わせた、どんぶり系メニュー。塩ダレとネギによる風味の相性の良さと、豚カルビの柔らかさに支持が集まり、昨年9月の限定販売後の後10月に再登場していたが、今年5月の「お好み豚しゃぶ定食」などの新メニュー登場と引き換えに発売を終了していた。

今回再登場となった「ネギ塩豚カルビ丼」は前回展開時(【10/31(月)15時から!ネギ塩豚カルビ丼再登場!(2011年10月のリリース)】)と比べて価格が30円値上げされている点が異なるが、ビジュアルに変わりは無く、現時点では中身も同じように見える。評価を受けた「ネギ塩豚カルビ丼」の味わいがそのまま「復活」するのか否か、気になる人も少なくあるまい。

また、【吉野家、初の塩味メニュー「焼味 ねぎ塩豚丼」発売】にもある通り、吉野家でも先日から類似の塩系商品「焼味 ねぎ塩豚丼」を展開中で、こちらも高い評価を受けている。夏の日差しが照りつける中で塩系アイテムが目立つ昨今、両者もまた話題を集めることだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー