ローソンから「阿波尾鶏の鶏ごはん」登場

2012/07/21 06:30

阿波尾鶏の鶏ごはん[ローソン(2651)]は2012年7月20日、同年7月24日から九州地区以外の同社店舗(ローソンストア100を除く)において、「ひと手間かけたごはんシリーズ」の一品として、徳島県のブランド地鶏「阿波尾鶏(あわおどり)」を使った「阿波尾鶏の鶏ごはん」を発売すると発表した。298円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 阿波尾鶏の鶏ごはん
↑ 阿波尾鶏の鶏ごはん

ローソンでは「ひと手間かけたごはんシリーズ」を2012年3月から展開している。これは「あっさり」「ヘルシー」「お買い求めやすい価格」の3つの方向性を持たせたもので、小さめなサイズということもありおかずや惣菜との買い合わせにも適していることから、女性やシニア層から高い評価を受けているとのこと。今までに「焼ほぐしあじごはん」「鶏ごはん」が発売済み。

今回発売される新作「阿波尾鶏の鶏ごはん」では、低脂肪で旨み成分が豊富な徳島県のブランド地鶏“阿波尾鶏”が使われている。塩麹を使うことでやわらかくしっとりと仕上げた“阿波尾鶏”の照り焼きを、しょうゆ・かつお・昆布・しいたけのダシでじっくり炊いたご飯に盛り付けている。旨みのつまった鶏の皮を細かくきざんで混ぜ込み、“阿波尾鶏”の美味しさを存分に味わえる一品になっている。

「阿波尾鶏」を知り親しんでいる人はどこまでその味わいを上手く活用しているのか、そうでない人は「阿波尾鶏」の美味しさがいかほどのものなのか、確かめてみるのも良いだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー