永谷園と山崎製パンの共同開発、女性向け『「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ』登場

2012/07/24 06:30

「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ永谷園は2012年7月23日、同社が発売している生姜(しょうが)入りの商品シリーズ『「冷え知らず」さんの生姜シリーズ』のブランド名で、山崎製パンから『「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ』を同年8月1日より全国で発売すると発表した。価格はオープン価格、熱量は265Kcal(【発表リリース】)。

↑ 「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ
↑ 「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ

『「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ』は生姜を練りこんだ風味豊かなソーセージを使用した、ソーセージドッグ。生姜ともソーセージとも相性の良いハニージンジャーソースをトッピングしている。また、女性が食すことを前提とし、大きな口を開けずに食べられるサイズで作られている。さらにパッケージも女性目線で作り上げ、これまでのイメージを払拭する新しい「ソーセージドック」として仕上げられけている。

永谷園では2007年6月にオフィスで働く女性をターゲットに発売した生姜入りの商品シリーズ「冷え知らず」さんの生姜シリーズの展開を開始。今年で6年目を迎えることになる。今シリーズは「からだを温めることの大切さ」を実感していた女性開発者の熱い思いが込められた商品で、生姜が手軽にとれる商品として、女性を中心に反響は小さくなく、昨年はカップスープや飲料類などの生姜商品で16億円以上の売上となった。

また今シリーズでは、他社とのコラボレーション商品を積極的に発売しており、これまでに菓子・漬物・酒など幅広く展開している。今回は、シリーズで初めて惣菜パンとの共同開発を実現、『「冷え知らず」さんの生姜ソーセージドッグ』発売の運びとなった。

「おしゃれで体が温まるソーセージパン」とは何とも印象深い総菜パンではある。女性はもちろんだが、男性も気になるのには違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー