モスバーガーがご当地バーガー4商品を期間限定発売

2012/07/25 06:30

スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用モスバーガーを展開する【モスフードサービス(8153)】は2012年7月24日、同年8月21日-10月上旬まで、全国の同社店舗を2つのエリア(東日本と西日本)に区分し、「ご当地バーガー」4品「スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用」「ザンギバーガー」「豚天バーガー 塩糀だれ」「チキン南蛮バーガー」を、2品ずつ前半と後半に分けて販売する「エリアキャンペーン」を実施すると発表した。東日本エリアで期間前半に販売された商品が西日本エリアでは期間後半に、西日本エリアで期間前半に販売された商品が東日本エリアでは期間後半に販売されることになる(【発表リリース】)。

↑ 左「スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用」、右「豚天バーガー 塩糀だれ」
↑ 左「スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用」、右「豚天バーガー 塩糀だれ」

↑ 左「ザンギバーガー」、右「チキン南蛮バーガー」
↑ 左「ザンギバーガー」、右「チキン南蛮バーガー」

「エリアキャンペーン」は、モスバーガーが日本生まれのハンバーガーチェーンとして、“日本の各地域に根付いたおいしい食べ物を、ハンバーガーにしてお届けしたい”という想いのもと、2008年より実施している。このキャンペーンの特徴は、ご当地メニューや特産品をハンバーガーにした「ご当地バーガー」を発売する点と、全国をいくつかに区分し、エリアや時期を変えて発売する点にある。

今回のキャンペーンでは、「日本の元気いただきモス」を共通テーマに、全国を東西2つのエリアに分け、「ご当地バーガー」4商品を発売する。新商品が2品(「スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用」「豚天バーガー 塩糀だれ」)、過去の人気商品が2品(「ザンギバーガー」「チキン南蛮バーガー」)の計4種類。

↑ 発売期間・発売エリア・発売商品について
↑ 発売期間・発売エリア・発売商品について

・「スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用」……北海道・釧路発祥のご当地メニュー“スパカツ”を利用。
・「豚天バーガー 塩糀だれ」……大阪でなじみのある“豚天”を利用。
・「ザンギバーガー」……国産の鶏ムネ肉に、醤油や生姜、にんにくなどで下味をつけ、カラリと揚げて「北海道名物・ザンギ」に仕上げている。
・「チキン南蛮バーガー」……宮崎県の郷土料理「チキン南蛮」をイメージ。

なお「ザンギバーガー」「チキン南蛮バーガー」は「過去の人気商品」ではあるが、「ザンギバーガー」は西日本エリアでは初登場、「チキン南蛮バーガー」は北海道・東北エリアでは初登場となるため、地域によっては「スパカツバーガー 豚ヒレ肉使用」「豚天バーガー 塩糀だれ」同様に事実上の新商品となる。

モスのハンバーガーを愛食している人は、このキャンペーンに登場する新商品をトライし、地域特産品を堪能してみるのもオツなもの。また普段はあまり利用していない人も、自分の馴染みのある地域の「ご当地バーガー」を食し、その地域への想いを馳せてみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー