ハバネロと辛味オイルで辛味さく裂・壱番屋から「炎のレッドキーマカレー」期間限定で登場

2012/07/26 06:35

炎のレッドキーマカレー【壱番屋(7630)】は2012年7月25日、同社が展開するカレーショップCoCo壱番屋において、同年8月1日から10月末まで(予定、商品が無くなり次第終了)の期間限定で激辛メニュー『炎のレッドキーマカレー』を発売すると発表した。価格780円(税込)(【発表リリース)。

↑ 炎のレッドキーマカレー
↑ 炎のレッドキーマカレー

『炎のレッドキーマカレー』は、激辛唐辛子ハバネロと辛みオイルの辛さをセールスポイントとし、さらに玉ねぎや豚ひき肉の旨味を絶妙なバランスで取り入れ、仕上げられた新作のカレー。その上、エビやタケノコなども入っていて、食感もおいしさを引き立てるとのこと。

同商品の写真を見るだけでも、口の中に辛味のひりひり感が伝わってきそうな雰囲気を覚えるが、実際にはどこまで辛いのだろうか。色がすでにカレーというよりは、炎にすら近いと表現できるのが気になる。辛いタイプのカレーが好きな人には、とびっきりの一品となるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー