砕いたアーモンドを加えたミルクチョコレート挟み「ハーベストチョコサンド」発売

2012/07/28 19:30

ハーベストチョコサンド東ハトは2012年7月27日、同年8月27日から全国で、チョコサンドビスケット『ハーベストチョコサンド』を新発売すると発表した。価格はオープン価格(予想販売価格は200円前後)。熱量は1個あたり53.1kcal。8個入り(個包装)。同社のビスケット「ハーベスト」でミルクチョコレートを挟んでいるのが特徴(【発表リリース】)。

↑ ハーベストチョコサンド
↑ ハーベストチョコサンド

東ハトを代表する焼き菓子のひとつ「ハーベスト」は、1978年の発売以来、「東ハトお菓子職人の匠の技が生んだマネのできないおいしさ」で定番化しつつある、薄焼きビスケット。3ミリの厚さに焼きあげるビスケットは、何層にも折り重ねた生地を薄くのばして作っており、この生地の層が独特のサクサクとした軽い食感を生み出している。

今回登場する「ハーベストチョコサンド」は、小麦全粒粉を加えた「ハーベスト」の生地で、クランチアーモンドを加えて口どけなめらかなミルクチョコレートを挟んでいる。生地に小麦全粒粉を加えることで、従来のハーベストよりも香ばしくて食べ応えのある味わいに仕上げ、挟んだチョコレートの風味と調和させている。ミルクチョコレートにはアーモンドペーストを加え、香ばしいナッツの味わいでチョコの風味をさらにひきたてている。

「ハーベスト」にチョコレート系の具を挟む商品としては、すでに「ミルクチョコ味」と「宇治抹茶味」が展開中(ただし双方ともミニサイズ)。アーモンドの香ばしさ単体を楽しむだけでなく、既存の「はさみ系」の商品と食べ比べをしてみるのも味わい深い。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー