日清のどん兵衛、釜めしに

2012/07/31 06:50

日清のどん兵衛 釜めし日清食品は2012年7月30日、「日清のごはんシリーズ」の最新作として『日清のどん兵衛 釜めし』を同年8月20日から全国で発売すると発表した。価格250円(税別)。同社の「日清どん兵衛」をカップごはん化したもの。内容量100グラム。同シリーズでは5作目の商品となる(【発表リリース】)。

↑ 日清のどん兵衛 釜めし
↑ 日清のどん兵衛 釜めし

「日清のごはんシリーズ」は、日清食品が展開中の各種カップ麺の味をごはんで再現した商品。一度炊き上げた米を高温高速の熱風で乾燥させる加工をしたパフライスを、具材と味付けの素とともに電子レンジで水から炊くことで、独特の風味や食感が楽しめる。現在、「カップヌードルごはん」「 〃 シーフード」「 〃 カレー」「日清焼そばU.F.O. そばめし」の4品が展開中で、コンビニやスーパーの店頭を賑わしている。

カップヌードルごはん カレーが棚をにぎわす様子今回シリーズ第5弾としてラインアップに加わるのは「日清のどん兵衛」をベースにした「日清のどん兵衛 釜めし」。カツオと昆布のうまみが効いた「日清のどん兵衛 きつねうどん」(西日本仕様)の味を堪能できる炊き込みごはんに仕上げられている。きざみあげ、かまぼこ、ネギ、ニンジン、鶏肉、シイタケといった炊き込みごはんとの相性抜群の具材がおいしさを引き立てる仕上がり。

「日清のごはんシリーズ」は気軽に食せる、なじみ深い外見と味わいを持つカップごはんとして、同類のカップごはん系商品の中でも大きなアドバンテージを持つ存在となっている。それ自身を食したことが無くとも、味を容易に想像し、自分の好みか否かをすぐに判断できるからだ。今回発売される「日清のどん兵衛 釜めし」は、落ち着いた基調の色である緑をベースとしたパッケージ、そして「釜めし」という多少ながらも渋めの選択に、中堅層以降の目にも留まることと思われる。発売が気になる人も多いのではないだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー