期間限定で「たまひよ カフェ」オープン

2012/07/31 06:40

ひよちゃんロールベネッセコーポレーションは2012年7月30日、エキュート立川およびトランジットジェネラルオフィスが展開するカフェ「Sign」の協力のもと、乳幼児連れの家族や妊娠中の母親(と共にいる家族)が楽しく食事ができるカフェ「たまひよ カフェ」を同年7月30日から8月19日の期間限定・時間は午前10時から午後5時までの限定でオープンすると発表した。午後5時以降は「Sign」の通常営業となる(【公知ページ】)。

↑ メニューの数々
↑ メニューの数々

ベネッセコーポレーションが発行するマタニティ・育児のトップ雑誌「たまひよ」の編集部が行ったアンケートで、外出先での食事に不安を感じたり困った経験のある乳幼児期の母親が約8割、外出先での食事で不安を感じたり難儀した経験のある妊婦が約7割存在することが判明した。この調査を受け、今回乳幼児や妊婦ても楽しく安心して食事ができる「たまひよ カフェ」が展開されることになった。

同カフェ期間中はオリジナルメニューとして、妊婦や乳幼児連れの母親でも安心して口にできるメニュー、乳幼児のための離乳食メニューを提供する。また、かわいいキャラクター入りで子供や大人も楽しめるメニューも用意し、家族のお出かけでの食事を笑顔で満たす演出をほどこす。さらに明治の協賛によりベビーフード、幼児食も食することができる。

今店舗展開中はスタッフ制服、店舗内装飾もたまひよ色満載に。その上8月4日の午前11時と午後2時には、エキュート立川の2Fメインエントランスと3Fベビー売場の広場で「たまひよ」のキャラクター“たまちゃん&ひよちゃん”との撮影会(無料)を行う。また撮影会終了後は、カフェの店舗内でイベント「Signで楽しむ赤ちゃんの歌&リズム教室」を実施する。

↑ イベントのようす
↑ イベントのようす

場所・期間共に限定されているため、利用できる機会が得られる人はそれほど多くない。とはいえ「乳幼児や妊婦ても楽しく安心して食事ができるカフェ」という企画に興味関心魅力を覚える人は大勢いるはずだ。今回の限定オープンを実証実験として、各方面での展開が行われることを期待したい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー