賞味期限は3年・長期保存可能な防災用「マクビティビスケット保存缶」登場

2012/08/02 06:45

マクビティビスケット保存缶明治は2012年8月1日、食物繊維・鉄分・ビタミンEが豊富に含まれる全粒粉を使った定番ビスケットブランド「マクビティ」シリーズから、防災用の長期保存に最適な『マクビティビスケット保存缶を、2012年8月7日から全国で発売すると発表した。20枚(4枚×5袋)入り。参考小売価格498円(税込)。賞味期限は3年(【発表リリース】)。

↑ マクビティビスケット保存缶
↑ マクビティビスケット保存缶

今回発売される『マクビティビスケット保存缶』は、同社の全粒粉ビスケットブランド「マクビティ」ブランドの一商品として展開されるもの。非常時のエネルギー補給と栄養摂取に適した全粒粉入りのマクビティビスケットが20枚(4枚×5袋)入った、ボリューム感のある設計。缶のパッケージには「災害用伝言ダイヤル(171)」の情報を大きく表記し、防災への啓発を図っている。

1袋(4枚)あたりの熱量は140kcal。1缶に20枚すべてを丸ごと収めるのではなく、袋で小分けにすることにより、非常時に利用する場合でも複数人への手配がしやすいような工夫を凝らしている。

長期間保存が可能な缶系の保存食としては、先日【6種類の詰め合わせ・5年保存可能な非常食「プチクマビスケット保存缶」登場】【賞味期限5年の非常食「コアラのマーチビスケット(保存缶)」7月24日から発売】などを紹介した。案外軽視されがちな、緊急時のQOL(quality of life、生活の質)の維持という観点でも、非常食は種類が多いに越したことはない。今件の『マクビティビスケット保存缶』もまた、非常用食品のレパートリーとして注目されるに違いない(特に「マクビティ」は食べごたえのあるビスケットとして、多くの人が好んでいる商品であり、ポイントは高い)。

ただし賞味期限が3年と、他の類似缶と比べて短めなのには要注意。願わくば技術的な改善などにより、標準となりつつある5年への延長を望みたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー