叙々苑監修の「黒毛和牛そぼろのビビンパ丼」、ローソンから登場

2012/08/07 06:45

叙々苑監修 黒毛和牛そぼろのビビンパ丼[ローソン(2651)]は2012年8月6日、同年8月7日から全国の同社店舗(ナチュラルローソン、ローソンストア100を除く)において、『叙々苑監修 黒毛和牛そぼろのビビンパ丼』を発売すると発表した。価格590円(税込)(【発表リリース】)。

↑ 黒毛和牛そぼろのビビンパ丼
↑ 黒毛和牛そぼろのビビンパ丼

『黒毛和牛そぼろのビビンパ丼』は、高級焼肉店「叙々苑」監修の、黒毛和牛そぼろを使用したビビンパ丼。黒毛和牛の旨みを引き出すために、ていねいに調理したそぼろを盛り付けているのが特徴。ビビンパに欠かせないナムル(小松菜・ぜんまい・豆もやし)には、黒胡麻油を使用し、コクと風味をアップさせている。ごはんには、黒毛和牛の脂を使用した特製ダレを上掛け。さらに、別添の特製コチュジャンと韓国のりで、本格的なビビンパ丼に仕上げられた一品。

ローソン側では今回の『黒毛和牛そぼろのビビンパ丼』について、「スタミナ不足になりがちな夏にぴったりなお弁当」と評している。

同社では2010年に、初の叙々苑監修商品として「焼肉重」690円(税込)を発売。通常の弁当よりは値がはるものの、「ちょっとしたぜいたくを楽しみたい」という利用客が多く、また、高級焼肉店「叙々苑」の焼肉を手頃な価格で楽しめることから、セールスは堅調。その後も「焼肉弁当」や「ビビンパ焼肉弁当」などの弁当だけでなく、おにぎりやサラダも監修を受け、商品展開が行われている。現在は『叙々苑監修 黒毛和牛焼肉&辛口牛焼肉弁当』(690円、税込)が発売中。

確かに他のお弁当と比べるとやや割高なのが目に留まるが、同時に「叙々苑監修」というブランドが気になって仕方がなく、食欲を沸き起こさせる。むしろ商品パッケージを見るに、そこを一番のセールスポイントとしている思惑がじわりと伝わってくる。焼き肉好きならば「手頃に叙々苑の味を」という提案に、ちょいと乗ってみるのもありではないだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー