たまごっちとなめこでなめこっち!? なめこが登場する別売りカートリッジが「たまごっちぴーす」向けに登場

2013/12/26 07:30

たまデコピアス なめこんふんふ育成ver.バンダイは2013年12月25日、同社から発売されている携帯ゲームたまごっちの最新機種「Tamagotchi P's(たまごっちぴーす)」に取り付けることで新しいキャラクターが育てられる別売りのカートリッジ「たまデコピアスシリーズ」と、スマートフォン用アプリ「おさわり探偵 なめこ栽培キット」との共同開発企画商品となる「たまデコピアス なめこんふんふ育成ver.」を2014年1月25日に発売すると発表した。価格は1200円(税別)(【発表リリース:驚きのコラボレーション!あの『なめこ』がたまごっちになって登場!】)。

↑ たまデコピアス なめこんふんふ育成ver.をTamagotchi P'sに装着したイメージ
↑ たまデコピアス なめこんふんふ育成ver.をTamagotchi P'sに装着したイメージ

今回登場する「たまデコピアス なめこんふんふ育成ver.」は、人気のスマートフォン用アプリケーションゲーム「おさわり探偵 なめこ栽培キット」(開発・配信:株式会社ビーワークス)に登場するキャラクター「なめこ」が、たまごっち化した「なめこっち」を育てられる「たまデコピアス」。大人をはじめ、小学生女児にまで大人気となった「なめこ」が液晶玩具として登場するのは、今回の「Tamagotchi P’s(たまごっちぴーす)」に寄るものが初めてとなる。

↑ たまごっちのキャラクタとなめこたちが同居する、不思議な世界が誕生
↑ たまごっちのキャラクタとなめこたちが同居する、不思議な世界が誕生

↑ 公開済み「なめこ」は3タイプ
↑ 公開済み「なめこ」は3タイプ

今商品はハート形のアタッチメントで、別売りの「Tamagotchi P's(たまごっちぴーす)」に取り付けて初めて動作する…というより、効用を得ることができる。公開資料では登場するのは「なめこっち」「まめなめこっち」「ぱっちなめこっち」の3種類。たまごっちの通常キャラクタと「なめこ」のキャラクタが液晶画面内で共に生活している様子は、新しい刺激を覚えさせるものがある。

「なめこ」はその汎用性の高さやコラボのし易さから多種多様な商品、キャラクタとの共同開発商品が展開され、「いつの間に?」と驚かされることが多い。今回の商品はその中でもとびきりなもの。現在「Tamagotchi P's」を所有している人はもちろんだが、「なめこ」ファンですらも「Tamagotchi P's」とのセット買いをしてしまいそうな愛らしさに違いない。


■関連記事:
【秋の行楽向けアイテムも盛りだくさんな「なめこ」のみんなのくじ、10月5日発売】
【「なめこチロル」や「お手軽ネバネバそば」も発売…ローソン、「おさわり探偵 なめこ栽培キット」キャンペーン実施】
【箱を開けるとなめこなビスケットがざくざく!? 「なめこビスケット バター味」発売】
【ハズレなしのなめこくじ、「みんなのくじ」から再び登場】
【親子で人気「ウルトラマン」「たまごっち!」のハッピーセット、11月1日から展開】


(C)Beeworks/SUCCESS (C)BANDAI,WiZ

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー