鏡餅ケーキや赤富士ケーキ、スイーツおせち…スイーツ初めを銀座コージーコーナーで

2013/12/26 09:30

抹茶と求肥のミルフィーユ銀座コージーコーナーは2013年12月25日、「スイーツ初め」と称して正月のめでたさを覚える、あるいはおせち料理を模したスイーツ5品目を2014年1月1日から5日までの期間限定で発売すると発表した。また、ジャンボシュークリーム(ノーマル、チョコ)のおみくじ付き版も1月1日から9日までの期間限定で発売する(【発表リリース:新年を笑顔で迎える、スイーツ初め- 1月1日より年始限定スイーツ7品を発売】)。

↑ 「スイーツ初め」の限定商品群
↑ 「スイーツ初め」の限定商品群

「スイーツ初め」とは2011年に銀座コージーコーナーが提唱した「おせち料理のあとはスイーツを」とのコピーに習い、新年明けて初めて食べるスイーツを行事的なものにしようという試み。2014年において同社では、「和」のムードが高まる年始の食卓にぴったりな、和の雰囲気がかもされているバラエティ豊かなスイーツ達を展開する。

具体的には初日の出に染まった富士山をイメージし、雪に見立てた富士山麓産の生乳使用の練乳入りフォンダンクリームをかけた濃厚チョコムース「初夢の赤富士ケーキ」、抹茶の渋みに黒糖ムースのコクともちもち求肥が和菓子を連想させる「抹茶と求肥のミルフィーユ」、本物の鏡餅と見間違うかのようなフランボワーズジャム入り生クリームとチーズムースをそれぞれスポンジで包んで鏡餅のように重ねた「鏡餅ケーキ」、さらには単品未発売の和的スイーツまで合わせた「スイーツおせち」など、和の風情を満喫できるケーキを1月1日から5日まで販売する。

↑ 「初夢の赤富士ケーキ」(左)と「鏡餅ケーキ」(右)
↑ 「初夢の赤富士ケーキ」(左)と「鏡餅ケーキ」(右)

一方、同社ではお馴染みのジャンボシュークリーム(ノーマル、チョコ)も1月1日から9日までは限定でおみくじ付きとして発売される。このおみくじで大吉が出たら1個、超大吉が出たら10個、ジャンボシュークリームがプレゼントされる(引き換えは1月末まで)。

↑ おみくじつきジャンボシュークリーム
↑ おみくじつきジャンボシュークリーム

生ものということもあり、正月が明けてからで無いとお目にかかれないのが残念だが、そしておせち料理そのもののコンセプトと合わせて考えるとやや不思議な感もあるが、色とりどりの造形が織りなす和調なスイーツを目の前にすれば、ハッピーでおごそかでほっこりとした気分に包まれるに違いない。


■関連記事:
【これはウレシイ・小麦と卵と乳を使わないデコレーションケーキ2品、コージーで発売】
【めでたい赤富士をお節に・紀文食品から切り出しかまぼこ「赤富士」発売】
【こんなのアリ!? のり弁やから揚弁の恵方巻「のり弁巻」「から揚巻」、ほっともっとで発売へ】
【これはいとおかし・雪化粧の富士山が映えるチョコビスケ「富士山アルフォート」地域限定発売】
【「あたらしいケーキのたべかた」を実践!? 「ケーキのお箸」銀座コージーコーナーが先着プレゼント実施】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー