マクドナルドの景品グラス、突起でトラブル・自己回収へ

2012/08/09 06:40

回収グラス[マクドナルド(2702)]は2012年8月8日、先に【今度のマクドグラスは形も斬新・「オリンピック応援Coke Glassキャンペーン」6月19日から開始】で伝えた、「オリンピック応援Coke Glassキャンペーン」で配布したグラスの一部で、内側やふちに小さな突起のある製造不良が確認されたことを明らかにした。今件につき、「グリーン」「ピンク」「グレイ」の3色を自主回収対象とし、グラスの内側やふちに小さな突起がある場合、新品と交換する。交換の際、代替品の色は選べない(【発表リリース】)。

↑ 交換対象の3色
↑ 交換対象の3色

今件グラスはオリンピック開催を記念して、バリューセットの購入者に配布したもの。全部で6種類の色のグラスが配布されたが、そのうち「グリーン」「ピンク」「グレイ」の3色について、内側やふちに小さな突起のある不良品が発見された。マクドナルド側では「この小さな突起による健康への影響は軽微な擦過傷」との状況を確認しつつも、安全第一の方針から、対象となる色のグラスで小さな突起がある場合、交換を行うという。

交換は該当の「突起が確認できる」グラスをマクドナルド店舗に持参することで、代替品との引き換えで行われる。またこの際、代替品の色は選べない。突起の確認はケガをしないよう目視で行うようにとのこと。グラスのうち「ディープブルー」「グリーンブルー」「パープル」は交換の対象にはならない(一部報道では「製造を委託したメーカーの金型に不具合があったのが原因」とのことで、色により製造委託先を変えていたものと考えられる)。

交換期間は2012年8月10日午前9時から同年10月31日。手持ちのグラスで該当色を持つ人は注意しながら確認し、もし突起があったら「最寄りの」(購入店舗で無くともよい)マクドナルドで交換してもらおう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー