マミーの新商品「森永ホワイトマミー」、8月14日から期間限定で発売

2012/08/10 06:40

森永ホワイトマミー森永乳業は2012年8月8日、同社の乳酸飲料「森永マミー」の新商品として、『森永ホワイトマミー』を全国(沖縄除く)で発売すると発表した。500ミリリットル入り。価格は100円(税別)。コンビニ、量販店、一般小売店などでの発売。同年8月14日から10月頃までの期間限定発売(【発表リリース】)。

↑ 森永ホワイトマミー
↑ 森永ホワイトマミー

森永マミーは1965年、90ミリリットル入りの瓶で販売を開始した乳酸飲料(【解説ページ】)。当時はマミーのイメージキャラクタの、「どうぶつ村」の動物達も登場していない(1981年、紙パック版の登場以降となる)。今回は47年シリーズとして継続し「なつかしの味、かわらぬおいしさ」として幅広い層から支持を集めている同シリーズの一品としての新商品となる。

具体的な内容としては健康イメージの高い乳酸菌飲料に、ヨーグルトの風味で“健康感”をプラスしたもの。暑い季節にあわせて、すっきりとしたのどごしでゴクゴク飲める、さっぱりした味わいに仕上げられている。

「マミー」といえば薄い肌色の飲料をイメージするが、今件『森永ホワイトマミー』は名前、そして写真から想像するに白、外観的には「飲むヨーグルト」に近い飲料と思われる。元々のマミー好きにも、飲むヨーグルト系の商品が好きな人にも、気になる一品には違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー