ファミマのおでん、定番具材の改良・麺類継続発売・「ちょいたしスープ」の新規発売など各種攻勢展開へ

2012/08/11 12:00

ファミマのおでん[ファミリーマート(8028)]は2012年8月10日、同社がレジ前・横で展開している「つゆだくおでん」について、今年度版の具材を逐次展開していくと発表した。定番の具材に素材などの見直しを行うと共に、新機軸の具材の発売も随時実施。おでんつゆのだしにも手を加えたとのこと(【発表リリース】)。

↑ 定番商品リニューアル一例
↑ 定番商品リニューアル一例

今年度(2012年度)の「つゆだくおでん」のポイントは「定番商品のおいしさ向上」「つゆのだしの旨みのアップ」「ちょいたしスープの展開」の3点。「定番商品のおいしさ向上」は上記にあるように、人気の定番商品を中心に素材の選定から製造工程まで見直し、おいしさのさらなる追及を行っている。

「つゆのだしの旨みのアップ」は「だし」の旨みを地域ごとにアップさせている。例えば北海道・東北・関東地方なら「旨みと香りの2種類の鰹節のだしに、コクと深みを出すチキンスープを合わせている。まろやかな風味が特徴の丸大豆醤油も十分に効かせている」とのこと。

そして「ちょいたしスープの展開」だが、利用客がつゆの味をカスタマイズできる商品として新たに導入するもので、「ちょいたし キムチチゲスープ」と「ちょいたしカレースープ」「ちょいたし コンソメ&ブラックペッパー」の3種類を9月末までに展開の予定。昨年度に好評だった麺類「おでんそば」(税込:120円)、「おでんうどん」(税込:110円)、「おでんラーメン」(税込:120円)は継続販売となる(沖縄県除く)。

さらにリリースには「季節に応じて新たな新機軸具材も発売する予定」とある。今年はどのような具材の展開で驚き、楽しませてくれるのか。発表を心待ちにしたいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー