チョコボールの「おもちゃのカンヅメ」最新版は新キョロちゃんの形

2012/08/15 12:00

100円玉森永製菓は2012年8月14日、「金なら1枚、銀なら5枚」でおなじみの「森永チョコボール」でもらえる「おもちゃのカンヅメ」について、同年9月1日からリニューアルすると発表した。新しいカンヅメ名は「新キョロ缶」。親子で楽しめるおもちゃが入っている、キョロちゃんの形をしたカンヅメ。また同年8月21日からは「森永チョコボール」シリーズで新味の「チョコボール<プリン味>」を発売すると共に、既存の「ピーナッツ」「キャラメル」「いちご」については「おもちゃのカンヅメ」のリニューアルに合わせてデザインを変更した上で発売することになる。価格は全種類74円(税込)。なお「プリン味」は2013年2月末までの期間限定発売となる(【発表リリース】)。

↑ 新しいおもちゃのカンヅメ「新キョロ缶」
↑ 新しいおもちゃのカンヅメ「新キョロ缶」

↑ 新しい「プリン味」(下)とパッケージデザインを変えたピーナッツ・キャラメル・いちご
↑ 新しい「プリン味」(下)とパッケージデザインを変えたピーナッツ・キャラメル・いちご

「チョコボール」は森永製菓が展開しているチョコレート菓子で、名前の通りチョコレートで生成された直径1センチほどのボールの形をしている。中にはキャラメルやピーナッツ、他種のチョコレートなどが収められており、口の中で歯ごたえと複数の味わいを楽しみながら食べられる。箱の上部の一部を鳥のくちばしのように開け、そこから中のチョコボールを取り出して食べる仕組みになっているが、その「くちばし」の部分に金や銀のエンゼルが描かれていた場合、それを集めて送ると、「おもちゃのカンヅメ」をもらうことができる。

今回リニューアルされた「おもちゃのカンヅメ」はイメージキャラクタの「キョロちゃん」を模したもの。説明によれば中には「親子で楽しめるおもちゃ」が収められているという。なお具体的なおもちゃの内容は「手にしてからのお楽しみ」。

また今回の新キョロ缶展開とタイミングを同じくして、新しい味わいの「プリン味」も登場する。これはサクサク軽いビスケットを、プリン風味のホワイトチョコレートでコーティングしたもの。パッケージデザインもキョロちゃんがプリンに埋もれているという、ユニークなものを採用している。同時にチョコボールの既存製品「ピーナッツ」「キャラメル」「いちご」も「新キョロ缶」に合わせてデザインを変更、その上「ピーナッツ」ではサクサク感をさらに上乗せしたリニューアルも展開。

なお現在”「チョコボール&進研ゼミ」黄色いくちばしキャンペーン”も行われている。これは金・銀のエンゼルが描かれていない通常の黄色いくちばしを3枚集めて送ることで、応募者全員に「コロコロキョロちゃんスタンプペン」、抽選で500名に「キョロちゃんなりきりブランケット」をプレゼントするというもの。詳細は【キャンペーン一覧ページ】にある通りで、10月末が締切。チョコボールを愛食している人は、エンゼルが出なくて外れても残念がらずに、今件キャンペーンに応募しよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー